乳幼児フッ化物塗布事業
雲仙市では、島原南高歯科医師会の協力により、むし歯予防に効果がある【フッ化物塗布】および【ブラッシング指導】を無料で受けられる「乳幼児フッ化物塗布事業」を行っています。

(対象となる人には、年度当初または月齢到達時に、塗付助成券を郵送します)

【対象者】 2017年(平成29年)4月2日〜2021年(令和3年)4月1日生まれの乳幼児

【助成回数】 1年度2回まで

【利用方法】 協力歯科医院に予約をして受けてください。
       (雲仙市、島原市、南島原市の歯科医院で利用できます)

【持っていくもの】
 ・塗布助成券
 ・母子健康手帳
 ・健康保険証
 ・使用している歯ブラシ 
 
※助成券を紛失された場合は、子ども支援課子ども健康班(千々石庁舎)または雲仙市役所総合窓口課・各総合支所地域振興課において「フッ化物塗布助成券再交付申請書」に必要事項を記入し提出してください。後日、自宅へ郵送いたします。