任意予防接種
 任意予防接種は、国が認めているものの予防接種法で規定されておらず、保護者の判断で接種を決め私費で行う予防接種です。
 雲仙市では、小児インフルエンザ予防接種について、以下の通り助成を行っています。

○小児インフルエンザ予防接種の助成制度
対象年齢実施時期接種回数等
自己負担額
生後6か月〜
中学校3年生

(雲仙市に住所を有する者)
毎年度
 10月1日
  〜
 翌年2月末日
○13歳未満の方は2回
 1回目と2回目の間を1〜4週間(4週間が望ましい)あける

○13歳以上の方は1回
1,500円

【注意点】

◎接種医療機関は、雲仙市、島原市、南島原市、諫早市の実施医療機関になります。

◎接種前に、医療機関に接種が可能であるか確認し、予約をしてから接種を受けてください。
 医療機関によっては、接種の年齢に制限がある場合がありますので、予約をされる際には必ずご確認ください。

◎予防接種の際、問診を受けて体調不良等で接種が出来なかった場合、「接種不可料」が発生する場合があり、保護者の負担となります。
 保護者は、お子さんの体調のよい時に接種してください。

※予診票は実施医療機関、子ども支援課、総合窓口課、各総合支所に備えつけてあります。




このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康福祉部/子ども支援課

〒854-0492 雲仙市千々石町戊582番地

電話番号:0957-36-2500 / FAX:0957-36-8900

お問い合わせフォーム