四季

春の雲仙
橘公園の桜■橘神社の桜

1000本のソメイヨシノが咲き誇る橘神社は、県内でも有数の桜の名所。
約100mの参道を飾る桜並木は圧巻。花見の季節には多くの出店が軒を連ね、すぐ側にある千々石川沿いの桜を眺めながらの散策もおすすめ。
夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。

橘神社:0957-37-2538
仁田峠のミヤマキリシマ■仁田峠のミヤマキリシマ

国の天然記念物にも指定されている雲仙ツツジ・ミヤマキリシマ。
赤紫や朱紅など、色とりどりの花10万本の大群落が仁田峠の山肌を埋め尽くす風景は息をのむ美しさ。見頃は5月上旬から5月下旬が、おすすめです。

雲仙温泉観光協会:0957-73-3434

夏の雲仙
千々石海岸
■千々石海岸

約2kmに渡って美しい砂浜が弓なりに広がる千々石海岸。
防風林としての役目を果たしている青松と、白い砂浜のコントラストが見事で、
日本自然百選、白浜青松百選にも選定されています。ウィンドサーフィンや
パラグライダーなどのマリンスポーツも楽しむことができ、夏は多くの
海水浴客で賑わいます。

観光物産課:0957-38-3111

秋の雲仙
雲仙の秋
■普賢岳・妙見岳の紅葉

標高1359mの普賢岳や妙見岳一体を秋色に染め上げる雲仙の紅葉。
赤や黄色に彩る落葉樹林と常緑樹の緑のコントラストがとても美しく、
青く澄み切った青空に鮮やかな色の山肌を見せてくれます。
10月下旬から11月上旬がピーク。

雲仙温泉観光協会:0957-73-3434

冬の雲仙
雲仙霧氷
■雲仙の霧氷

霧氷とは気温が氷点下の日に、雲や霧などの空気中の水分が氷の結晶となり、
木の枝に吹き付けられてできるもの。地元では「花ぼうろ」とも呼ばれています。
妙見岳周辺で12月から3月初旬にかけて一定の条件が揃ったときに見られ、
毎年幻想的な光景を見ようと多くの観光客が訪れます。

雲仙温泉観光協会:0957-73-3434