1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 健康づくり
  4. 特定保健指導
  5. 健診を受けた後は特定保健指導を受けましょう!!
健診を受けた後は特定保健指導を受けましょう!!
◎特定保健指導とは
特定保健指導は、40〜75歳未満の方を対象に、特定健診の結果から、生活習慣病の発症の危険性があり、食生活の改善や運動の実施など生活習慣を改善することにより、生活習慣病の予防効果が期待できる方に対して、支援を行うものです。
糖尿病や心臓病、脳卒中を予防し、いつまでも健やかな生活を送るために特定健診・特定保健指導を積極的に利用しましょう。
特定健診・特定保健指導の流れ
(1)特定健診受診
 
・集団健診
・個別健診
(2)特定健診結果通知
 
・結果説明会
・医療機関より結果説明

メタボリックシンドロームのリスクについて判定結果を通知します。
(3)特定保健指導
 
・動機づけ支援
・積極的支援

生活習慣の改善の必要度に応じて、「動機づけ支援」または「積極的支援」を実施します。

◎動機づけ支援とは
保健師または管理栄養士により、食事や運動など生活習慣の改善についてのサポートが行われます。
原則1回の面接による支援を行います。
また、6か月後に、健康状態や生活習慣が改善されているかの確認が行われます。

◎積極的支援とは
保健師または管理栄養士により、生活習慣の改善に関して3か月以上の継続的なサポートが行われます。
初回面接および3か月以上の継続的な支援を行います。
また、6か月後に、健康状態や生活習慣が改善されているかの確認が行われます。

【今がチャンス!!】
特定保健指導の対象者(動機づけ支援・積極的支援)と判定された方へ

 生活習慣病の発症の危険性は高いですが、生活習慣の改善により、その予防効果が大きく期待できる方です。健診受診後に市役所から特定保健指導のご案内をいたします。
保健指導は無料です!

 医療費も抑えられる
  生活習慣病を未然に防ぐことで、一人ひとりの医療費を抑えられます。
その結果、増え続ける国民医療費の削減につながり、保険税の増加も抑えられます。

特定健診は特定保健指導につなげるための大事な健診です。
年に一度は必ず特定健診を受けましょう。健診を受けた後、特定保健指導の対象となった場合には、積極的に利用し、生活習慣病の予防のため生活習慣の改善に取り組みましょう。


このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康福祉部/健康づくり課

〒854-0492 雲仙市千々石町戊582番地

電話番号:0957-36-2500 / FAX:0957-36-8900

お問い合わせフォーム