〜特集〜 昭和44年長崎国体の思い出 第3回
 第3回 中峰 富男さん(平成23年4月号掲載)
 中峰 富男さん第24回長崎国体バレーボール競技(教員の部)で優勝!

 昭和44年に開催された第24回長崎国体バレーボール競技教員の部に、瑞穂町在住の中峰富男さんが出場され、優勝というすばらしい成績を収められました。
 連覇に向けた猛練習が行われ、週末には長崎市の練習会場へバスで往復6時間かけて通われたとのこと。
 国体本番の準決勝と決勝では、ともに5セット(約3時間)を戦い抜く大熱戦。決勝戦の最終セット前、県バレーボール協会副会長から、そっと渡された名刺の裏に書かれた、「気力で行け」の言葉にチームが奮起したことを、今でも鮮明に記憶しているそうです。
 試合後には、盛大な祝賀会が開催され、監督から『(これまで、国体で優勝するための過酷な日々であったが)これからは、楽しいバレーをしよう』と、選手たちへ労いの言葉が伝えられたということです。
 中峰さんは現在、バレーボールはもちろん、ほかにもさまざまなスポーツを楽しみながら、選手として、また指導者としても活躍中です。

このページに関するお問い合わせ

発行部署:教育委員会/スポーツ振興課

〒854-0492 雲仙市千々石町戊582番地

電話番号:0957-37-3113 / FAX:0957-37-3112

お問い合わせフォーム