1. HOME
  2. 子育て・学び
  3. 経済的支援について
  4. 福祉医療費を中学生まで拡大します
福祉医療費を中学生まで拡大します
子育て世帯の医療費負担を軽減するため、福祉医療費の支給対象者を中学生までに拡大します。医療費の助成を受ける方は、受給認定申請書の提出が必要です。

1.支給対象者の拡大
  子ども :小学生〜中学生(満15歳に達した最初の3月31日まで)
  実施時期:平成26年4月診療分から

2.医療費の助成額
  個人負担1日800円(月/1,600円を限度)を控除した額を助成

3.受給認定申請書の受付について
  ○申請書の配布
  4月中旬頃、対象者(子ども)あてに申請書を郵送します。
   
  ○申請書の提出先
    ・福祉事務所 子ども支援課子育て支援班
    ・市役所 総合窓口課
    ・各総合支所 地域振興課
    
  ○受給者証の交付
    審査後、対象世帯に郵送します。

  ○受給資格の更新について
    受給期間の認定は、「中学3年生の3月31日」までとし、更新の必要はありませんが、これまでの福祉医療制度と同様に、住所や加入医療保険などが変更となった場合は、届出が必要です。母子や障害者など他の福祉医療制度の対象となった場合は、子ども福祉医療は「喪失」となります。

4.受給資格が複数ある場合の対応
    母子父子医療や障害者医療の対象の方は、これまでの助成制度を適用します。

5.支払方法及び支給申請書の受付について
  【支払方法】
  ・償還払い
   ※一度、医療機関で医療費を支払った後、支給申請書を提出し、後日、自己負担額を差し引いた残りの額を指定された口座に振り込むしくみ。
  【支給申請書の提出先】
  ・福祉事務所 子ども支援課子育て支援班
  ・市役所 総合窓口課
  ・各総合支所 地域振興課
添付ファイル
認定申請書.docを開く,又は保存する 認定申請書.doc
(ワードパッド ドキュメント:58.9KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康福祉部/子ども支援課

〒854-0492 雲仙市千々石町戊582番地

電話番号:0957-36-2500 / FAX:0957-36-8900

お問い合わせフォーム