1. HOME
  2. 市政情報
  3. 消費者行政
消費者行政
消費者行政に関する市長の意思表明

 雲仙市では、平成22年4月に雲仙市消費生活センターを開設し、専門の相談員を配置して、市民の皆様からの消費生活に関する相談等に対応しています。
 近年、消費者を取り巻く環境は、少子・高齢化の進行や高度情報化社会の進展、ライフスタイルの多様化等により大きく変化してきており、それに伴い、消費者トラブルに巻き込まれる危険性も高まっており、その内容も複雑多様化しています。
 本市においても、相談件数は増加しており、若者から高齢者まで幅広く相談が寄せられておりますが、まだまだ悩みを抱える市民が潜在していることが推測されることから、消費者被害の未然防止のため、広報紙等による情報提供や市民向け出前講座の開催による啓発活動を積極的に行ってまいります。
 また、多岐にわたる相談や巧妙化する悪質商法等による消費者トラブルの相談に対応するため、消費生活相談能力の向上も図ってまいります。
 今後も、消費生活に関する市民の身近な相談窓口として、消費生活センターを維持し、相談体制の強化・充実に努めるとともに、市民の皆様が安全に安心して暮らせる地域社会づくりを目指し、引き続き、消費者行政の推進に取り組んでまいります。

                        
                                    平成29年2月20日
                                    雲仙市長 金澤 秀三郎

このページに関するお問い合わせ

発行部署:地域振興部/総合窓口課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-2755

お問い合わせフォーム