1. HOME
  2. 暮らし・手続き
  3. 届出・証明
  4. 申請書ダウンロード
  5. 観光関係
  6. 2019年度雲仙市観光周遊促進強化事業について
2019年度雲仙市観光周遊促進強化事業について
 雲仙市内および島原半島の周遊を促進し、観光客の増大と観光産業の活性化を図るため旅行会社が貸切バスを利用して実施する観光を目的とした団体旅行に係る経費の一部を助成いたします。


旅行形態団体旅行(受注型企画旅行・募集型企画旅行)
目的 雲仙市観光周遊促進強化事業補助金交付要綱に基づき、旅行会社が貸切バスを利用して実施する観光を目的とした団体旅行に係る経費の一部を助成することにより、雲仙市内および島原半島の周遊を促進し、観光客の増大と観光産業の活性化を図る。
補助対象者 国内の旅行会社[旅行業法(昭和27年法律第239号)および旅行業法施行規則(昭和46年運輸省令第61号)による第一種旅行業務または第二種旅行業務、第三種旅行業務の登録を受けた者
実施期間第1期:2019年4月8日〜2019年9月30日
第2期:2019年10月1日〜2020年2月29日
(ただし、2019年12月30日〜2020年1月3日を除く)
※申請については、第1期、第2期に分けて行うこと(期をまたぐ場合は、出発日を基準とする。)
※受付は通年で行う
※事後申請は受付不可
補助要件1.補助金申請にかかる事業は、補助金交付決定後から行い、上記実施期間内(出発日および帰着日を含む)に団体旅行が行われること。

2.次の@〜Cの全てに該当する団体旅行が対象となります。

 @貸切バス1台の乗客が15人以上であること
 A雲仙市内の宿泊施設に宿泊すること
 B雲仙市内の食事処(宿泊した宿泊施設以外)で1回以上の食事をとること
 C別表に掲げる観光施設に2箇所以上(うち1箇所は小浜地区以外を含む)立ち寄る
こと

3.受注型企画旅行において、修学旅行、課外学習、塾の合宿、コンベンション、宗教活動または政治活動を目的とした旅行等は適用しません。

4.本補助金は旅行が実施された際の旅行経費への助成としてのみ活用可能であり、その他に充当することはできません。

5.事業終了後の実績報告には、宿泊施設発行の「宿泊証明書」、食事処発行の「飲食店利用証明書」及びフェリー運行会社発行の「航送船利用証明書」が必要となります。
補助金額貸切バス1台当たり30,000円(1事業所の上限は、貸切バス40台まで)
・補助要件2.Bのみ満たさない場合、貸切バス1台当たり20,000円
・上記を満たす場合で、島原半島内のフェリーを利用した場合、乗船毎に貸切バス1台当たり5,000円加算
補助金申請について1.補助金の交付申請は、随時、受け付け審査の上、交付の可否を決定します。
 交付決定には1週間程度要しますので、早めの申請をお願いします。
2.当該補助金は、予算の範囲内において交付します。(予算額に達し次第終了)

【お問合せ】
産業部 観光物産課
TEL:0957-38-3111
FAX:0957-38-3205

■添付ファイル■
【1参考】募集要領.pdf(PDFファイル:121KB)
【2参考】別表 観光施設例示.pdf(PDFファイル:94.4KB)
【3参考】雲仙市管内図.pdf(PDFファイル:193.5KB)
【4参考】申請手続きフロー図.pdf(PDFファイル:87.4KB)
@交付申請書(申請).docx(Wordファイル:12.8KB)
A収支予算書(申請).doc(Wordファイル:45.1KB)
B企画実施リスト(申請).xlsx(Excelファイル:15.6KB)
C計画変更承認(変更).docx(Wordファイル:19.7KB)
D変更収支予算書(変更).doc(Wordファイル:48.1KB)
E企画実施リスト(変更).xlsx(Excelファイル:15.3KB)
F実績報告書(実績).docx(Wordファイル:14.4KB)
G収支精算書(実績).doc(Wordファイル:45.1KB)
H企画実施リスト(実績).xlsx(Excelファイル:15.3KB)
I宿泊証明書.doc(Wordファイル:32.3KB)
J飲食店利用証明書.doc(Wordファイル:32.3KB)
K航送船利用証明書.doc(Wordファイル:35.3KB)
L交付請求書.rtf(Wordファイル:51.4KB)