はぴねす通信
Vol.139

8月5日(月)に市長を会長、副市長、教育長を副会長、部局長を委員とする雲仙市男女共同参画庁内推進会議を開催しました。会議では、第3次雲仙市男女共同参画計画指標の達成状況や、第6期雲仙市男女共同参画懇話会からの提言に対する取り組みについて協議を行いました。

第6期雲仙市男女共同参画懇話会からの提言に対する取り組みについては、各部局における提言についての検討結果が報告されました。

例えば、次世代を担う子どもたちを、安心して生み育てるための環境を整備するために、「親子が近居、同居するための新築・リフォーム補助金を創設する」という提言に対しては、建設部から、今年度新たに創設した「雲仙市子育て応援住宅支援事業」についての説明がありました。

女性が子育てしながら働きやすい環境を整備することは、人材確保にとどまらず、地域社会全体に活力を与えることにつながります。

今後も雲仙市では、男女共同参画社会の形成に関する総合的な施策の策定及び推進に全庁的に取り組んでいくことが確認されました。



雲仙市子育て応援住宅支援事業
多子世帯で自ら居住するために中古住宅を取得(中古住宅の取得の際に行うリフォームを含む)する者や、新たに3世代で同居又は近居をするために、中古住宅の取得又はリフォームをする者に対し、費用のうち補助対象となる部分の5分の1(上限40万円)を補助する制度。
ポスター

このページに関するお問い合わせ

発行部署:地域振興部/地域づくり推進課/男女共同参画センター

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-2755

お問い合わせフォーム