1. HOME
  2. 産業・ビジネス
  3. 保険・雇用・労働
  4. 労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう!
労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう!
 長崎県内の労働者の労働時間の現状は、「毎月勤労統計調査(事業所規模5人以上)」によれば全国的にみても長時間の水準にあり、また、年次有給休暇の取得率については5割を下回る状況です。
 土日・祝日に年次有給休暇を組み合わせて、プラスワン休暇を実施しませんか。
 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)のために、労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう。

●仕事休もっ化計画
 休もっ化計画1)仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)のために、計画的に年次有給休暇を取りましょう。
 休もっ化計画2)土日・祝日にプラスワン休暇して、連続休暇にしましょう。
 休もっ化計画3)話し合いの機会をつくり、年次有給休暇を取りやすい会社にしましょう。

■働いている皆さんへ
 働き方・休み方を変える第一歩として、土日・祝日につなげて「プラスワン休暇」を取得し、連続休暇にしてみませんか。
 仕事と同じように、年次有給休暇も計画的な取得を進め、心身のリフレッシュを図りましょう。

■経営者・人事担当者の皆さんへ
 年次有給休暇のうち5日を除いた残りの日数については、労使協定により計画的に取得日を割り振ることができる「計画年休制度」があります。
 計画年休では、全従業員に対して同一の日に割り振る方式(一斉付与)やグループ別に交替で割り振る方式(交代制付与)など、企業の実態に合わせて方法を選ぶことができます。
 土日・祝日につなげて「計画年休」を導入してみませんか。
 年次有給休暇を取得しやすい環境づくりに取り組みましょう。


お問い合わせ
長崎労働局 雇用環境・均等室
電話095-801-0050