1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 献血
  4. 行こうよ!献血(9月の献血日程のお知らせ)
  5. 令和3年「はたちの献血」キャンペーンのキャッチフレーズを募集します
令和3年「はたちの献血」キャンペーンのキャッチフレーズを募集します
 献血者が減少しがちな冬期において安全な血液製剤の安定供給を確保するため、新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心として広く国民各層に献血に関する理解と協力を求めるとともに、国民一人一人に献血の重要性を普及啓発し、献血運動を全国で盛り上げることを目的に、毎年1月から2月まで「はたちの献血」キャンペーンを実施しています(主催:厚生労働省、都道府県、日本赤十字社)。
 本キャンペーンの実施にあたり、特に、献血者の減少が続く若年層の献血に対する意識の向上を図るため、令和3年のキャンペーンのキャッチフレーズを募集しています。

●応募資格
 制約なし

●作品内容
 若年層の献血に対する意識向上を図る内容のもの

●応募方法
 電子メールの他、はがき又はFAX(別添応募用紙の様式)により応募してください。
 @キャッチフレーズ A氏名(ふりがな) B年齢 C連絡先(住所・電話番号)
 D所属学校又は勤務先の名称と所在地を明記し、以下の宛先へお送りください

【電子メールの場合】
 メールアドレス:kenketsugo@mhlw.go.jp
 メールの標題は「はたちの献血キャンペーンキャッチフレーズ」としてください。
 厚生労働省 医薬・生活衛生局 血液対策課 献血推進係 宛て

【はがきの場合】
 はがきに「はたちの献血キャンペーンキャッチフレーズ」と記載してください。
 〒100-8916
 東京都千代田区霞が関1−2−2
 厚生労働省 医薬・生活衛生局 血液対策課 献血推進係 宛て

【FAX の場合】※応募用紙は添付ファイルを参照ください
 FAX番号:03-3507-9064
 厚生労働省 医薬・生活衛生局 血液対策課 献血推進係 宛て

●募集期間
 令和2年9月1日(火)〜9月25日(金)(当日消印有効)

●発表方法
 厚生労働省において選考し、採用作品1編を決定します。
 採用者には、書面にて通知が届きます。
 また、採用作品は、ホームページ等で発表します。

●その他
 1.応募作品は、未発表で自作のものに限ります。
 2.採用作品の著作権は、主催者に帰属することを承諾して頂きます。
 3.採用作品は、令和3年「はたちの献血」キャンペーンの実施に当たり、各種広報活動や、キャンペーン行事の実施等の際に活用します。
 4.過去3年間の作品は以下のとおりです。
  平成30年 「誰かじゃない 自分が動く はたちの献血」
  平成31年 「始めよう献血 君の勇気が命を救う」
  令和2年 「誰かを思う 誰かを救う。 はたちの献血」

●問い合わせ先
 厚生労働省 医薬・生活衛生局 血液対策課 献血推進係
 電話:03-5253-1111まで
 詳しい内容は、厚生労働省ホームページをご確認ください。


添付ファイル
令和3年「はたちの献血」キャンペーンキャッチフレーズ応募用紙.pdfを開く,又は保存する 令和3年「はたちの献血」キャンペーンキャッチフレーズ応募用紙.pdf
(PDFファイル:27.3KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康福祉部/健康づくり課

〒854-0492 雲仙市千々石町戊582番地

電話番号:0957-36-2500 / FAX:0957-36-8900

お問い合わせフォーム

  • Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。(無償)