1. HOME
  2. 観光
  3. 雲仙市の自然
  4. 国立公園雲仙紅葉情報
国立公園雲仙紅葉情報
国立公園雲仙の紅葉情報をお届けします

【11月29日現在】(雲仙お山の情報館提供)
地名紅葉状況平年の見ごろ
普賢岳・鬼人谷落葉----------------
妙見岳・仁田峠周辺落葉----------------
絹笠山・矢岳・雲仙温泉街周辺落葉----------------

※紅葉状況:青葉→色づき始め→一部見頃→見頃→色あせ始め→落葉

・今年の国立公園雲仙の紅葉は終わりを迎えました。
 今年の紅葉は10月の気温が高かったせいで、かなり遅れたスタートとなりました。昨年より二週間、平年と比べても五日から一週間ほど遅く推移しました。
 11月に入ってようやく寒さも感じるようになりましたが、朝晩の寒暖差はほとんど感じられず、色づきに影響しました。一本一本の樹木では色づきが良いものもありましたが、遠くから全体的に俯瞰すると鮮明な色合いが足りなかったように感じられました。
 そのうちに雷を伴った雨が降り、落葉が始まってしまいました。


・11月19日、すでに初霧氷は観測されていますが、雲仙の冬はこれからが本番です。是非、冬の雲仙へも足をお運びください。




お問い合わせ
雲仙お山の情報館
TEL:0957−73−3636

このページに関するお問い合わせ

発行部署:産業部/観光物産課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-3205

お問い合わせフォーム