1. HOME
  2. 産業・ビジネス
  3. 商工関連情報
  4. 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行について

産業・ビジネス

リンク

  • 入札・契約情報
  • 島原半島地元企業ガイドブック
小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行について
■中小企業庁により公募されている小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)において、新型コロナウイルス感染症により、売上が減少している事業者が円滑に事業を執行し、政策目的を実現していく観点から、前年同月比の売上高が20%以上減少している事業者について、交付決定後、概算払を希望する事業者からの請求に基づき、交付決定額の50%の概算払を受けることが可能となりました。
 概算払を希望する事業者につきましては、下記の書類のいずれかの提出が必要となります。

 1.セーフティネット保証4号の認定書の写し
 2.新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書


■申請手続き

 雲仙市観光商工部商工労政課(または各総合支所)に申請書類を提出してください。


■申請書類について

 1.セーフティネット保証4号の認定書
  →下記リンクページ(雲仙市ホームページ内)をご参照ください。
   ○セーフティネット(SN)保証4号の認定について

 2.新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書
  →下記、証明申請書をご利用ください。

 (留意事項)
   @申請時、売上高が確認できる書類(売上台帳、決算書、損益計算書など)を添付のこと。
   A本証明書は、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の概算払による即時受給以外の目的では利用できませんのでご注意願います。

添付ファイル
新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(コロナ特別対応型).docxを開く,又は保存する 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(コロナ特別対応型).docx
(Wordファイル:19.1KB)