1. HOME
  2. 市政情報
  3. 雲仙市議会
市議会 会期日程
市議会の開催日程などをお知らせします。



平成28年第1回雲仙市議会定例会会期日程および一般質問
雲仙市議会定例会が開催されます。

平成28年第1回雲仙市議会定例会

■会期 平成28年2月25日(木)〜3月23日(水)〈28日間〉
月 日開議時刻種 別内 容
2月25日午前10時本会議開会・議長報告・市長施政方針
議案上程・提案理由説明・採決
26日 休 会議案調査日
27日 休 会 
28日 休 会 
29日午前10時本会議市政一般質問
3月1日午前10時本会議市政一般質問
2日午前10時本会議市政一般質問
3日 休 会議案調査日
4日 休 会議案調査日
5日 休 会 
6日 休 会 
7日午前10時本会議議案質疑、委員会付託
8日午前10時委員会付託案件審査(産業建設常任委員会)
9日午前10時委員会付託案件審査(産業建設常任委員会)
10日午前10時委員会付託案件審査(文教厚生常任委員会)
11日午前10時委員会付託案件審査(文教厚生常任委員会)
12日 休 会 
13日 休 会 
14日午前10時委員会付託案件審査(総務常任委員会)
15日午後1時30分委員会付託案件審査(総務常任委員会)
16日午前10時委員会委員会予備日
17日午後1時30分委員会委員会予備日
18日午前10時委員会委員会予備日
19日 休 会 
20日 休 会 
21日 休 会 
22日午前10時委員会議会運営委員会
23日午前10時本会議委員長報告
質疑・討論・採決
閉会


■一般質問予定表
月日質問者質問要旨質問の相手
2月29日(月)12番 町田 康則 議員1.老朽・危険空き家対策は
   
市長
7番 平野 利和 議員●施政方針
 1.快適で住み良い暮らしづくり
 2.明日を担う人づくりと誇りあるふるさとづくり
1.教育行政について
2.福祉行政について
 
  
市長
市長
市長・教育長
市長
11番 上田 篤 議員●施政方針
 1.地方創生の取り組みについて
1.「安保法制」に関連する問題について
2.市立図書館について
3.不登校問題について
 
  
市長
市長
市長・教育長
市長・教育長
13番 松尾 文昭 議員1.特定健診について
2.道路改修について
   
市長
市長
3月1日(火)4番 林田 哲幸 議員●施政方針
 1.観光振興について
1.雲仙市の観光行政について
  
  
市長
市長
14番 森山 繁一 議員●施政方針
 1.みんなでつくるまちづくり
 2.快適で住みよい暮らしづくり
 3.力強い産業と仕事づくり
1.農業振興について
  
  
市長
市長
市長
市長
10番 深堀 善彰 議員1.雲仙市まち・ひと・しごと創生総合戦略の推進について
2.快適で住みよい暮らしづくりについて
   
市長
 
市長
1番 渡辺 勝美 議員●施政方針
 1.生涯学習・生涯スポーツの分野について
1.夢のあるフルマラソンの誘致について
  
  
市長・教育長
市長・教育長
2日(水)8番 浦川 康二 議員1.市長の政治姿勢について
2.第3次雲仙市行政改革大綱(案)について
 
市長
市長
17番 元村 康一 議員1.地方創生について
 
市長
19番 小田 孝明 議員●施政方針
 1.市政運営の所信について
 2.安心・安全なまちづくりの分野について
 3.新エネルギーの分野について
 4.農林水産業の分野について
 5.福祉の分野について
 6.商工業・企業誘致の分野について
 7.子育ての分野について
1.人口対策について
    
 
市長
市長
市長
市長
市長
市長
市長
市長

雲仙市議会
議会の仕組み

《市議会の役割》 
 市議会は、市民を代表する議員で構成され、市長から提案された予算、条例などの重要な事項を議決します。
 これを議決機関といいます。一方、市長や行政機関等は、市議会で議決された議案の方針に沿って具体的に
 仕事を実行していきます。これを執行機関といいます。市議会は、常に民主的で効率的な、そして公正な
 行政が行われるよう、執行機関の仕事を監視する役割があります。また、政策を立案し、執行機関にこれを
 実行させるような役割を持っており、議員に発案権が与えられています。

《市議会の権限》
 議会や議員には、法律で各種の権限が与えられています。主なものは、次のとおりです。

○議決権
 市長が、条例を設けたり、予算を定めたり、一定金額以上の工事等の契約を行うときなどは、議案として
 議会に提出し、議会の議決が必要です。議員は、その議案が市民のためになると考える場合は賛成し、
 市民のためにならないと考える場合は反対をします。

○発案権(議案の提出権)
 条例等の議案は、一定の条件を備えれば議員も議会に提出することができます。そして、市長提出議案と
 同じように、議会で賛成か反対かを議決することになります。しかし、予算を定めることについては、
 市長にだけ権限があり、議員からは予算の議案は提出できません。ただ、市長が提出した予算の一部を
 修正することはできることになっています。

○同意権
 市長が選任する重要な人事(副市長、監査委員、教育委員など)を決定するときは、議会の同意が
 必要です。

○調査権、検査権
 議会の決定に沿って仕事が行われているかなどを議会や委員会で調査・検査をすることができます。

《定例会と臨時会》
 議会は、3月、6月、9月、12月の年4回を議会定例会と定め、この4回は必ず議会を開催することに
 なっています。また、必要がある場合は、議会臨時会を開催することがあります。臨時会では、
 議員の一般質問はできないことになっています。

《議員の定数、任期》
 議員の数は、条例により21人と定めています。
 4年ごとに選挙で選ばれ、現在の議員の任期は、平成25年11月20日から平成29年11月19日までです。
 
《議長と副議長》
 議長、副議長は、議員の中からそれぞれ選挙で選ばれます。議長は、市議会の代表として、市議会内の
 会議をまとめる役割を持ち、議会の事務処理を行います。副議長は、議長が出張や病気などで議会に
 出席できない場合に、議長に代わってその業務を行います。



このページに関するお問い合わせ

発行部署:議会事務局

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-2252

お問い合わせフォーム