市政への提言
雲仙市では、市政に市民の皆さんの声を反映させるため、さまざまな方法で市政に対するご意見、ご提案を募集しています。
いただいたご意見、ご提言は、それぞれの担当部課において、市が行う施策に反映できるかどうか検討します。
皆さんの市政に対するご提言をお寄せください。


回答集をみる
「市政への提言」を電子メールで送る

Q&A 「市政への提言」とは?
「市政への提言」ってなんですか?

「市政への提言」とは、市民の皆さんから市政へのご意見を寄せていただくことです。
市で行う仕事は、行政側が一方的な考え方で実施するのではなく、広く住民の皆さんのご意見をお聞きする事が
重要であると考えています。市役所では市民の皆さんからの市政に対するご意見をお待ちしています。

どんなことを聞いてくれますか?

「市政への提言」では、福祉の充実や産業の振興など市が行っているさまざまな仕事へのご提言が基本です。
したがって、生活の相談などは含まれません。「保育所の入所方法について尋ねたい」などのご相談は、
本ホームページの「各課のご案内」や「WEB質問箱」を利用されるか、本庁および各支所の窓口へ直接お尋ねください。

私の提言は採用されますか?

皆さんのご提言の内容は、年齢や職業、思想信条、家族構成などによって異なります。ある方にとって有益な
施策も、ある方には不合理な施策であったり、同じ理由で全く逆の施策を望まれたりと、それぞれの
受け取り方が異なる事も考えられます。このことから、皆さんからのご提言について、他の市民のみなさんや
関係各機関の意見を聞き担当部課で十分検討し、市政に反映できるか判断いたします。
また、予算を伴うご提言等は、実施計画にも載せたうえで市議会の議決を経ることになります。ですから、
市政に反映できると判断した提言でも、実現までに時間を要しますので、あらかじめご了承ください。

提言に、なぜ、住所、氏名が必要なのですか?

市民の皆さんのご提言は、その方の置かれた環境や立場(地域、年齢、性別、職業、その他の生活環境など)
等により、望む方向性が異なります。いただいたご提言がどのような環境や立場の方からのご意見なのかを
理解し、他の環境や立場の方々のことも十分に調査しながら施策等として立案していきます。
また、市政への反映を検討する過程で、市役所(担当課や各関係部局)から直接、提言の趣旨や内容などの
確認を行うこともあります。これらのことを踏まえて、ご提言には、住所、氏名、電話番号、
メールアドレスなどを併せて記入していただきますので、ご協力をお願いします。
なお、住所、氏名などが明らかでないご提言であっても、市役所で分かる範囲での検討を行っています。

提言の検討結果はどうなりますか?

「市政への提言」でお聞きした意見は、各関係部局に回付し、市政に反映できるかを検討します。
提言の内容や検討結果について、ホームページや広報紙などを利用して住民に広くお知らせする場合は、
個人が特定できないように配慮します。