1. HOME
  2. 観光
  3. 雲仙市の自然
  4. 国立公園雲仙紅葉情報(R3.11.17現在)
国立公園雲仙紅葉情報(R3.11.17現在)
今年も紅葉のシーズンを迎えました。
国立公園雲仙の紅葉情報をお届けします。

地名紅葉状況平年の見ごろ
普賢岳・鬼人谷落葉10月下旬から11月上旬にかけて
妙見岳・仁田峠周辺色あせ〜落葉10月下旬から11月上旬にかけて
絹笠山・矢岳・雲仙温泉街周辺色あせ始め11月上旬から11月中旬にかけて

紅葉状況:青葉→色づき始め→一部見頃→見頃→色あせ始め→落葉
普賢岳、鬼人谷では落葉しました。登山道では、数少ないですがきれいな木が見られます。妙見岳と仁田峠周辺は終わりに近いですが、ところどころで紅葉した木が残っています。温泉街周辺は、色あせが始まりましたが、まだきれいな木も多くあります。

※見頃予想は、今後の気温によって変化します。


〈雲仙の紅葉〉
雲仙の紅葉は、天然記念物に指定されている「普賢岳紅葉樹林」(普賢岳や妙見岳一帯)が10月下旬から見頃を迎え、その後徐々に標高が低いところへ移っていき、雲仙の温泉街周辺では11月中・下旬まで楽しむことができます。
紅葉が色づき始めるのは、日最低気温が8度以下で、5度以下になると一気に進むとされています。美しい紅葉が見られる条件としては、昼夜の温度差が大きく、葉が痛んでいないこと、紫外線を十分に受けることなどとされています。

お問い合わせ先:雲仙お山の情報館
      TEL:0957-73-3636

このページに関するお問い合わせ

発行部署:観光商工部/観光物産課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-3205

お問い合わせフォーム