1. HOME
  2. 観光
  3. 歴史・文化
  4. 資料館
  5. 小浜歴史資料館
小浜歴史資料館
小浜歴史資料館
○小浜歴史資料館○
温泉街の湯けむりを望める、小高い場所にある資料館です。
湯太夫展示館と歴史資料展示館の二つの建物があります。懐かしい景色に出会える資料館です。
車で上る道もあります島原城の門迫力ある風景
石段をのぼり・・・趣ある門をくぐれば・・・源泉の湯けむりが立ちのぼる
秋の企画展
「中林梧竹展」開催中
中林梧竹展ポスター 中林梧竹(なかばやしごちく)は、近代日本の書家の中、日下部鳴鶴(くさかべめいかく)、巌谷一六(いわやいちろく)と並ぶ「明治の三筆」の一人で「書聖」と呼ばれています。
 佐賀の小城で生まれ、藩校興譲館に学び、小城鍋島藩9代藩主直堯公に認められ、江戸へ遊学。28歳で帰藩し、その後2度に中国に渡り、六朝書体や墨絵の技法を学び、独自の書風を築きあげていきました。
 九代目本多湯太夫の本多西男とは親しく交流し、何度も湯太夫邸を訪れています。
広いお屋敷の中には、本多家縁の品々も展示しています。大きな梁と柱広いお屋敷





○湯太夫展示館○
1844年に建てられた本多湯太夫邸。
小浜温泉発展の礎を築いた「本多湯太夫」の功績を紹介しています。
風情ある建物です程よい光が差し込みます
湯太夫展示館入口庭園をのぞむ
77センチもある立派な梁暮らしぶりも展示
大きな梁と柱小浜温泉の歴史も紹介

○歴史資料展示館○
小浜の歴史・交通・温泉の特色などを展示解説しています。
懐かしい空間で、楽しく学べる展示館です。
三ヶ所の入口があります懐かしい風景
歴史資料展示館入口小浜鉄道の歴史を展示
時代ごとにめぐりますスズメが遊んでいます
温泉の歴史を紹介懐かしい風景も

○小浜歴史資料館

 雲仙市小浜町北本町923番地1
 電話 0957-75-0858

■開館時間
 午前9時〜午後6時

■休館日
 毎週月曜日・年末年始

■入館料
 小学生以上 100円(企画展開催時等変更有り)