戸籍等郵送請求書
説明戸籍などを直接市役所(総合支所)へ取りに行けないときは、手数料を添えて郵便請求ができます。本籍のある市区町村役場へ直接請求する場合にお使いください。
<請求できる戸籍>
● 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
● 戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)
● 除籍全部事項証明書(除籍謄本)
● 除籍個人事項証明書(除籍抄本)
● 改製原戸籍謄本
● 改製原戸籍抄本
● 戸籍附票の写し(全員・個人)
 (本籍地市区町村で発行される住所経過記録の証明です)
● 身分証明書
 (禁治産・準禁治産者、被後見人、破産者でないことの証明です)
記入上の注意●記入もれや間違いがあると交付できないことがあります。
●請求できるのは、必要な戸籍に記載されている人本人か、配偶者、直系親族(父母・子・孫・祖父母など)に限ります。ただし、第三者の場合でも特別の理由と認められる場合は請求できます。詳しくは、下記へお問い合わせください。
●相続などで除籍を請求される場合は、どういうことが証明できる戸籍が必要なのか具体的にご記入ください。
   例:【○月○日に死亡した父△△△△の出生から死亡までの戸籍が必要】
●身分証明書は、原則本人が請求してください。本人以外の人が請求するときは、本人の委任状が必要です。
●昼間連絡のとれる電話番号を記入してください。
手数料◆戸籍謄本【全部事項証明】/戸籍抄本【個人事項証明】…450円
◆除籍謄本/除籍抄本…750円
◆改製原戸籍…750円
◆戸籍附票の写し…300円
◆身分証明書…300円

※手数料は郵便局にある「定額小為替」でお願いします。(購入後何も記入しなでください。)
※外国からの請求の場合は、外国為替(手数料と返信用切手代)を同封してください。
受付窓口市役所 総合窓口課 総合窓口班
受付時間月〜金曜日:午前8時30分〜午後5時15分
その他●請求される際は、次の(1)〜(4)を下記郵送先あてにお送りください。
  (1)戸籍等郵送交付請求書
  (2)手数料(定額小為替)
  (3)本人確認書類(請求者の住所が確認できる運転免許証などの写し)
   ※請求資格を確認するため、続柄の確認できる戸籍等の写しをお願いする場合があります。
  (4)返信用封筒(宛先を明記し、切手を貼ったもの)
   ※返送先は本人確認書類に記載された住所となります。

●手数料(定額小為替)および郵送料(切手)は、戸籍の通数によっては不足することがありますのであらかじめ電話等でご確認ください。

●必要とする戸籍の範囲によっては改製原戸籍(昭和・平成)や除籍など、複数にまたがる場合があります。また、戸籍の附票も住所変更の時期によっては複数通となる場合があります。その場合は手数料×複数通分必要となります。

【郵送先】
〒859-1107 雲仙市役所 総合窓口課総合窓口班(住所記載は不要です)

●詳しくは、別紙1(戸籍等郵送記載例)、別紙2(請求方法)をご覧ください。
問い合わせ総合窓口課 総合窓口班
電話 0957-38-3111(内線2904)
E-Mail:somado@city.unzen.lg.jp

添付ファイル
別紙1(戸籍等郵送記載例).pdfを開く,又は保存する 別紙1(戸籍等郵送記載例).pdf
(Adobe Acrobat Document:288.6KB)
別紙2(請求方法).pdfを開く,又は保存する 別紙2(請求方法).pdf
(Adobe Acrobat Document:145.3KB)
戸籍等郵送交付請求書.pdfを開く,又は保存する 戸籍等郵送交付請求書.pdf
(Adobe Acrobat Document:165.9KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:地域振興部/総合窓口課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-2755

お問い合わせフォーム

  • Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。(無償)