1. HOME
  2. 暮らし・手続き
  3. ごみ・環境
  4. 地球温暖化対策に関すること
  5. 廃食用油の回収についてご協力をお願いします
  1. HOME
  2. ゴミ・リサイクル
  3. 廃食用油の回収についてご協力をお願いします
廃食用油の回収についてご協力をお願いします
 雲仙市では平成21年10月から、市役所本庁や各総合支所において、一般家庭から排出される廃食用油の回収を行っています。
 平成24年4月からは、本庁、支所での回収に加え、一部ストックハウス(国見神代、愛野、千々石、小浜北野、小浜南本町)でも廃食用油の回収を行っていますので、ご協力をお願いします。
 なお、市役所本庁の回収ボックスはストックハウス横に移設しています。
 各地区におけるこれまでの回収実績は下表のとおりです。(平成29年3月末現在)

(単位:リットル)
回収年平成
21年度
平成
22年度
平成
23年度
平成
24年度
平成
25年度
平成
26年度
平成
27年度
平成
28年度
合 計
国見2284683553834484765693233,250
瑞穂1064644662733401012524012,403
吾妻1502061481522872652042231,635
愛野1164552782633012693753722,429
千々石2307531,1451,1531,2723794363065,674
小浜1305385884056744515644733,823
南串山784122573903002592732912,260
合 計1,0383,2963,2373,0193,6222,2002,6732,38921,474
※市役所及びストックハウス回収分のみ(事業所回収分を除く)。

集められた廃食油は、小浜町で実施している温泉廃熱を利用したバイオディーゼル燃料製造装置で、リサイクルされ、市のごみ収集車の燃料などに用いられています。自宅に廃食用油がございましたら、ぜひ回収にご協力ください。

廃食用油の回収場所は、下記の地図をご覧いただくか、市役所環境政策課またはお近くの総合支所へお尋ねください。

○廃食用油の回収場所

【廃食用油の収集にかかるQ&A】
Q1炒め物料理や煮込み料理などで出る、動物性の脂も混ぜて入れていいですか?
A1ラードや鶏肉を炒めた際などに出る動物性の脂(固まりやすい脂)は、可能な限り混ぜないようにお願いします。ただし、肉や魚の揚げ物やフライ調理をした植物性の油は、回収することができます。
Q2固形化剤で固めたものも回収できますか?
A2固形化した廃食用油は、原料として使用できないため、回収できません。固形化することなく、お持ちいただきますようお願いします。
Q3消費期限が過ぎた未使用の食用油も回収できますか?
A3未使用のものでも、回収します。

このページに関するお問い合わせ

発行部署:環境水道部/環境政策課

〒854-0492 雲仙市千々石町戊582番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-37-2131

お問い合わせフォーム