水道料金
■水道に関する届
 次のようなときは、水道課または各総合支所までお問合わせください。
 ・水道の使用を始めるとき
 ・水道の使用をやめるとき
 ・所有者や使用者の名義が変わるとき
 
■使用水量の検針
 毎月、月初めに検針員がお伺いし、使用水量をお知らせします。
 なお、検針の妨げにならないよう次のことにご注意ください。
 ・メ−タ−ボックスの上に物を置かないでください。
 ・出入り口やメ−タ−の近くに犬をつながないでください。
 ・家屋の増改築などにより、メ−タ−が屋内や床下になる場合は、水道課または各総合支所までご連絡ください。

■水道料金
水道料金
料金種別口径水道料金(税抜)
基本料金Φ13mm619円
Φ20mm619円
Φ25mm1,619円
Φ30mm1,619円
Φ40mm7,429円
Φ50mm7,429円
Φ75mm7,429円
メーター器
使用料
Φ13mm48円
Φ20mm67円
Φ25mm76円
Φ30mm190円
Φ40mm200円
Φ50mm762円
Φ75mm1,048円
超過料金1立方メートル当たり120円

 料金計算方法
  使用水量が5立方メートルを超えないとき
   (基本料金+メーター器使用料)×110/100
  使用水量が5立方メートルを超えたとき
   {(使用水量−5立方メートル)×120+基本料金+メーター器使用料}
   ×110/100
 ※10円未満の端数が生じた場合は、その端数は切り捨てます。

■水道料金のお支払い
 水道料金の支払い方法は納入通知書、口座振替支払いが選択できます。お支払いには口座振替をご利用いただくと便利です。(口座振替日につきましては、毎月25日、再振替を翌月10日に行います。)

■加入金
 新たに市の水道に加入される方は、給水管の口径により水道加入金を納めていただきます。
 
 詳しくは下の加入金一覧をご覧ください。

水道加入金一覧.pdf(PDFファイル:47.9KB)

■水漏れ・故障
 道路での水漏れは、水道課または各総合支所へご連絡ください。
 水道メーターより敷地内または屋内の修理工事は、雲仙市指定給水装置工事事業者に依頼してください。
 
※先月に比べ急に使用水量が増えたようなときは、水漏れの可能性があります。
 その時は、次のように調べてください。

・家中の蛇口を全部締める。
・水道メ−タ−のパイロットマ−ク(下図)を調べる。
パイロットマーク位置
 もし、パイロットが少しでも回転していたら、どこかで水漏れの恐れがありますので、すぐに雲仙市指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。

■宅内漏水による漏水減免制度について
 宅内漏水の減免制度とは、水道メーターよりも宅内側で漏水があった場合に水道料金を1ヶ月分だけ軽減できる制度です。
 減免の対象となる漏水箇所については、水道メーターから給水器具手前までの範囲となり、蛇口や給湯器、太陽熱温水器等からの漏水は対象外となりますのでご注意ください。
 申請の際は、雲仙市指定給水装置工事事業者での修理が原則となります。また、修理完了後30日以内に水道料金減免申請書と給水装置漏水修理報告書(修理状況写真と領収書の写しの添付が必要)を提出ください。
 詳しくは水道課までお尋ねください。
水道料金減免申請書.pdf(PDFファイル:47.1KB)     水道料金減免申請書.docx(Wordファイル:18.6KB)
給水装置漏水修理報告書.pdf(PDFファイル:61.5KB)  給水装置漏水修理報告書.docx(Wordファイル:18.5KB)

■その他
 その他水道のことに関して不明な点は、水道課または各総合支所にお尋ね下さい。
消費税法改正に伴う水道料金変更のお知らせ.pdf(PDFファイル:96.4KB)