出産について
平成24年2月1日、市ホームページ「お問い合わせ」あてのご質問

Q 出産について、出産育児一時金ですが、医療機関へ直接支払い制度はございますか。
 雲仙市の国保では、医療機関との合意があれば、直接支払制度を利用することができます。手続きなど詳しくは、ご利用予定の医療機関にお尋ねください。
 なお、直接支払制度を利用した際に、医療機関での費用が一時金の満額に満たなかった場合は、差額を申請し受給することができますので、市民窓口課までお問い合わせください。

【担当、問い合わせ:市民窓口課 電話0957-38-3111】

Q それと、妊婦検診費ですが市の補助などはございますか。 ○○市に住んでいますが、検診費が12回ほど無料となっておりますのでこちらとの違いを知りたいです。
 雲仙市では、14回分の妊婦健診受診票を交付してます。受診票に記載している検査項目は、無料となります。
 詳しくは、添付ファイルをご覧ください。

【担当、問い合わせ:子ども支援課 電話0957-36-2500】

Q それと、小学生以下の幼児の医療費についてですが、○○市は無料となっておりますが、雲仙市もこのような制度はございますか。
 雲仙市では、小学校就学前の乳幼児に対し、医療費の助成を行っております。保護者の所得制限はなく、医療機関ごとの、ひと月の保険診療分一部負担合計額から、1日診療の場合は800円、2日以上診療の場合は、上限1,600円を控除した額を助成しております。通院・入院の区別はありません。
 また、調剤薬局の保険診療分は全額助成しております。
 乳幼児については、県内のほとんどの医療機関・調剤薬局での現物給付を行っており、医療機関窓口での負担は、800円(もしくは上限1,600円)となります。それ以外の医療機関・調剤薬局については、お支払いいただいた保険診療分を市役所窓口で請求していただくようになります。

【担当、問い合わせ:子ども支援課 電話0957-36-2500】
添付ファイル
妊婦健診チラシ.pdfを開く,又は保存する 妊婦健診チラシ.pdf
(PDFファイル:48KB)
平成23年度妊婦健診検査項目.pdfを開く,又は保存する 平成23年度妊婦健診検査項目.pdf
(PDFファイル:12.9KB)


  • Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。(無償)