1. HOME
  2. 市政情報
  3. こちら市長室
こちら市長室

市長あいさつ
 本年2020年は、市政15年目となる節目の年であります。昨年5月、新天皇陛下が御即位され、新元号「令和」としての時代がスタートいたしました。この新しい時代においても本市が発展し続けるため、第2次雲仙市総合計画に掲げる将来像「"つながり"で創る賑わいと豊かさを実感できるまち」の実現に向け、気持ちを新たに取り組んでまいります。
 特に、本市の喫緊の課題であります人口減少問題に対しましては、これまで、子育て世代への経済的負担の軽減策や、地域経済の活性化に寄与する農業基盤整備や観光施策の再構築などにも着手してまいりました。
 本年においては、このようなソフト事業の確実な推進を図り、特に、産業分野においては、これまでの取り組みを深化させるとともに、最終段階を迎える公共施設の整備について(仮称)新小浜体育館及び(仮称)新瑞穂総合支所の建設工事の発注、また、小浜総合支所の基本構想の策定に向けた検討など、市民の皆様の拠点づくりに取り組んでまいります。
 今後におきましても、これまでの歩みをしっかりと踏まえ、雲仙市の未来が確かな発展を遂げることが出来るよう、職員とともに市政運営に全力を傾注してまいりますので、より一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。
雲仙市長 金澤  秀三郎
雲仙市長
金澤 秀三郎