1. HOME
  2. 観光
  3. 雲仙市の自然
  4. ミヤマキリシマ開花情報
ミヤマキリシマ開花情報
ミヤマキリシマの開花状況をお知らせします

【5月14日現在】(雲仙お山の情報館提供)
地名標高開花状況見ごろ予想
地獄地帯約680m花期終了
宝原約750m満開過ぎ
池の原約750m満開過ぎ
仁田峠約1100m8分咲き
妙見岳 1333m4分咲き5月中旬
国見岳 1347m2分咲き5月下旬

※開花状況の区分
 固いつぼみ→つぼみ→1〜8分咲き→満開→満開過ぎ→花期終了

〈参考〉
・見ごろは、天候や気温により幾分ずれることがあります。
・桜の開花が例年より早く、ミヤマキリシマも全体的に1周間ほど早く見頃になりそうです。
・宝原、池の原は満開を過ぎましたが、まだ花を楽しむことができます。
・原生沼でカキツバタが咲き始めました。

ミヤマキリシマについて
 ミヤマキリシマは雲仙、阿蘇、久住、霧島など、九州の火山地帯に特有のツツジ科の植物で、雲仙のほぼ全域に分布しています。標高600メートル以上の日当たりの良い場所に群落を成し、場所により花の大きさや色、樹木の形などに変化がみられるのが大きな特徴です。ちなみに、地元ではウンゼンツツジとも呼ばれていますが、ウンゼンツツジは別種のツツジで雲仙にはありません。
 雲仙のミヤマキリシマの開花は、例年4月下旬の地獄地帯に始まり、標高に沿って開花がすすみ、仁田峠付近では5月下旬までお楽しみいただけます。

お問い合わせ
雲仙お山の情報館
TEL:0957-73-3636




このページに関するお問い合わせ

発行部署:産業部/観光物産課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-3205

お問い合わせフォーム