1. HOME
  2. 市政情報
  3. 行政改革
  4. 行政改革大綱
  5. 雲仙市行政改革推進委員会からの答申(大綱の変更)
雲仙市行政改革推進委員会からの答申(大綱の変更)
答申
 雲仙市行政改革推進委員会では、平成28年度から平成32年度までの5か年を計画期間とする「第3次雲仙市行政改革大綱」について、平成29年11月6日に市長より「第3次雲仙市行政改革大綱の変更に関すること」の諮問を受け、定員管理の適正化について審議を行いました。審議を経て、平成30年5月14日に松浦会長から、市長に対し答申書が提出されました。


行政改革推進委員会とは?
委員は市長が委嘱し、10人以内の委員をもって組織されます。市長の諮問に応じ、市の行政改革の推進に関する重要事項を調査審議します。


添付ファイル
【第3次雲仙市行政改革大綱の変更に関する答申】H30年5月14日.pdfを開く,又は保存する 【第3次雲仙市行政改革大綱の変更に関する答申】H30年5月14日.pdf
(PDFファイル:77.2KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:総務部/行革推進課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-3514

お問い合わせフォーム

  • Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。(無償)