1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 国民健康保険
  4. 特定健診・後期高齢者健診等
  1. HOME
  2. 健康・福祉・介護・保険
  3. 保険
  4. 特定健診・後期高齢者健診等
特定健診・後期高齢者健診等
生活習慣病等の予防のため、次のとおり健診を実施しています。
特定健診と後期高齢者健診の対象者には、年に1回(4月下旬または資格取得時)、受診券と集団健診の日程や個別健診の医療機関一覧等を郵送しています。

雲仙市健診(検診)の最新の実施状況

健診の種類対象者必要書類自己負担金
特定健康診査
(特定健診)
40〜74歳の
国民健康保険被保険者
特定健康診査受診券(黄色)、保険証無料
健康診査後期高齢者医療被保険者健康診査受診券(青色)、保険証無料
40歳以上の
生活保護受給者
生活保護受給者確認書無料
若年者健康診査
(若年者健診)
20〜39歳の雲仙市民で
職場などでの健診機会がない方
保険証集団健診:700円
個別健診:900円
※健康診査受診券の再発行、生活保護受給者確認書の発行は市役所または総合支所でできます。

受診方法集団健診地域の保健センターや公民館などで、期間を定めて行います。
事前の申し込みは必要ありません。
個別健診指定医療機関で、都合に合わせて受診できます。
各自で直接、医療機関に申し込みの上、受診ください。

集団健診の日程・個別健診の実施医療機関(PDFファイル:380.9KB)
同時にがん検診も受診できます。→がん検診について

 検査項目
基本的な項目既往歴の調査(問診)服薬歴、喫煙歴等
身体計測身長、体重、BMI、腹囲
血圧測定最高(収縮期)、最低(拡張期)
血中脂質検査(採血)中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール
肝機能検査(採血)GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP(γ-GT)
血糖検査(採血)血糖値、ヘモグロビンA1c
尿検査糖、蛋白、潜血
腎機能(採血)血清クレアチニン、eGFR、尿酸
雲仙市独自の追加項目貧血検査(採血)赤血球数、ヘモグロビン(血色素量)、ヘマトクリット
心電図検査
※65〜74歳のみ
詳細な項目
(医師が必要と認めたとき等)
心電図検査
眼底検査

集団健診会場で≪お口の相談≫を実施します
集団健診会場で、歯科衛生士による無料の歯科相談を行います。
お口の中のお手入れ方法のアドバイスのほか、歯ブラシや歯間ブラシなどのプレゼントもあります。
20歳以上の雲仙市民の方はどなたでもご利用できますので、お気軽にお立ち寄りください。

胃がんリスク検査が無料で受けられます
血液検査により、「胃の粘膜の萎縮度」と「ピロリ菌感染の有無」を調べ、胃がんになりやすい状態かどうかをABCDに分類し判定します。

【対象者】雲仙市国民健康保険に加入している特定健診受診者のうち、当該年度に40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳に達する方で、胃がんリスク検査を希望する方
※検査対象者には、受診券に「胃がんリスク検査」の問診票を同封しています。ただし、次のいずれかにあてはまる方は検査を受けることができません。
 (1) 食道・胃・十二指腸の病気で、経過観察中・治療中である
 (2) 胃酸分泌抑制剤(プロトンポンプ阻害薬)を服用中または2か月以内に服用していた
 (3) 胃の切除術を受けた
 (4) ピロリ菌の除菌治療を受けたことがある
 (5) 腎不全または腎臓の機能が悪いといわれたことがある(クレアチニン3mg/dl以上)
 (6) 過去に胃がんリスク検査を受けたことがある

【検査方法】血液検査(特定健診で採血した血液で検査します。)

【自己負担金】無料

【注意】
この検査は、胃がん検査(胃カメラや胃透視)の代わりになるものではありません。
あくまでも胃がんになりやすい状態かどうかを調べる検査です。
この検査で精密検査が必要と判定された方は、医療機関にて保険診療で検査を受けていただき、胃がん予防、早期発見・早期治療につなげてください。


健診を受けてゴミ袋をもらおう!
次の健診を受診した方に雲仙市の可燃ゴミ袋を配布しています。
 ・雲仙市国保の特定健診(40歳〜74歳)
  ※特定健診対象者が受けた人間ドック・職場健診も含みます
 ・雲仙市後期高齢者健康診査(75歳〜)
 ・若年者健康診査(20歳〜39歳)
 ・健康診査(生活保護の方)

健診の種類配布場所(どこで?)受け取り方法(どうしたら?)
集団健診集団健診会場(1) 集団健診を受診する。
(2) 健診会場でゴミ袋を受け取る。
個別健診
人間ドック
職場健診
雲仙市役所
・総合窓口課(3番窓口)
・各総合支所地域振興課
・雲仙出張所
(1) 医療機関で健診を受診する。
(2) 後日、健診結果票を受け取る。
(3) 配付場所の窓口に、
 【健診結果票】と【保険証】を提示する。
(4) ゴミ袋を受け取る。


国民健康保険加入者で職場健診を受けた方(40〜74歳)
職場の健康診断の内容が、特定健診の「基本的な項目」の内容を満たしている場合、その結果を提出いただければ、特定健診を受ける必要はありません。(尿潜血、腎機能検査は無くてもかまいません。)
「職場健診の結果票」と「国民健康保険被保険者証」を、市役所総合窓口課(3番窓口)または総合支所の窓口までお持ちください。結果票のコピーをいただいた方には、雲仙市の可燃ゴミ袋をプレゼントします。

保健指導・特定保健指導を受けましょう
健診を受けた20〜74歳の方で、健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が大きく期待できる方に対して、市の保健師や管理栄養士が生活習慣を見直すサポートをします。
集団健診を受診した方は、原則、結果説明会で初回面接を行います。
個別健診を受診した方は、後日、郵送で保健指導のお知らせが届きます。
今後も健やかな生活を送れるよう、ぜひ、保健指導をうけてください。
集団健(検)診を受診される方へのお願い(PDFファイル:255.9KB)

このページに関するお問い合わせ

発行部署:地域振興部/総合窓口課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-2755

お問い合わせフォーム