1. HOME
  2. 暮らし・手続き
  3. 税金
  4. 軽自動車税(種別割)の減免について
軽自動車税(種別割)の減免について   2021年2月15日
心身に障がいがある人は、軽自動車税(種別割)の減免が受けられます。減免を受けるには申請が必要です。

【減免が受けられる人】
次のいずれかに該当する軽自動車などを所有する人
1.身体障がい者等本人または生計を一にする人が所有する軽自動車などで、
(1)専ら身体障がい者等本人が運転する軽自動車など
(2)専ら身体障がい者等の通学、通院、通所または生業のために当該身体障がい者等と生計を一にする人が運転する軽自動車など
(3)専ら身体障がい者等の通学、通院、通所または生業のために当該身体障がい者等を常時介護する人が運転する軽自動車など(身体障がい者等のみで構成される世帯の人に限る。)
2.構造が専ら身体障がい者等の利用に供する軽自動車などで、車検証に「車いす移動車」「入浴車」などの記載がある特殊用途軽自動車など
※自動車税(県税)との重複減免は受けられません。

【減免対象者の範囲】
1.身体障がい者については、下記ファイル「減免対象者の範囲」のとおり
2.療育手帳の所持者については、A1・A2の人
3.精神障害者保健福祉手帳の所持者については、1級の人(自立支援医療受給者証交付のものに限る。入院者は除く。)

【申請に必要なもの】
1.心身に障がいがあることを証明する手帳
2.運転免許証
3.自動車検査証(車検証がある車両のみ)
4.令和3年度軽自動車税(種別割)納税通知書(申請時に届いている場合)
5.印鑑
6.マイナンバーカードもしくは通知カード(減免申請をする車両の納税義務者の分)
※本人運転以外の場合は、次の書類も必要です。
7.通院証明書、通学証明書など(ただし、令和2年度に減免を受けている人は不要です。)

【受付期間】
4月1日(木)から5月31日(月)まで  ※土日・祝祭日を除く
※期限後の申請は受け付けることができませんので、必ず期限内に申請をお願いします。

○申請およびお問い合わせ
税務課 国保市民税班(TEL:0957−38−3111)
各総合支所 地域振興課





添付ファイル
減免対象者の範囲.pdfを開く,又は保存する 減免対象者の範囲.pdf
(PDFファイル:59.1KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:市民生活部/税務課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-2755

お問い合わせフォーム

  • Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。(無償)