1. HOME
  2. 子育て・学び
  3. 生涯学習・スポーツ
  4. 文化財
  5. 開発行為等に伴う文化財関係届出・申請について
開発行為等に伴う文化財関係届出・申請について
 埋蔵文化財包蔵地で開発事業を行う場合や指定文化財の現状を変更する場合は、届出や許可が必要となります。
 早めに相談や手続きをお願いします。
 文化財は、私たち国民共有の財産です。ご協力をお願いします。

  (1)埋蔵文化財
   雲仙市内には、たくさんの古代遺跡(埋蔵文化財包蔵地)が眠っています。
   遺跡のある土地で開発事業や住宅の建設を行う場合は、文化財保護法に基づく教育委員会への届出が必要です。
   工事や開発事業を計画される場合は、事前に、遺跡の有無や範囲を教育委員会に確認してください。


  (2)史跡名勝天然記念物
   雲仙市内には、特別名勝温泉岳をはじめとした、史跡名勝天然記念物があります。
   史跡名勝天然記念物の指定区域内で現状を変更する場合は、教育委員会を通じて許可を受ける必要があります。
   許可までに期間を要しますので、早めに相談および申請をお願いします。


  ●対象文化財(例)
   【特別名勝】
     温泉岳(温泉岳は、普賢岳一帯から地獄地帯、田代原、諏訪の池に至る広範囲が指定区域となります)
   
   【天然記念物】
     平成新山(小浜町)、普賢岳広葉樹林(小浜町)、地獄岳シロドウダン群落(小浜町)
     野岳イヌツゲ群落(小浜町)、原生沼沼野植物群落(小浜町)、池の原ミヤマキリシマ群落(小浜町)
     土黒川のオキチモズク(国見町)など
   
   【史跡】
     南串山のキリシタン墓碑(南串山町)、小浜町茂無田のキリシタン墓碑(小浜町)
     小浜町椎山のキリシタン墓碑(小浜町)、小浜町土手之元のキリシタン墓碑(小浜町)、鬼の岩屋(国見町)
     長栄寺のひいらぎ(国見町)、杉峰城跡(瑞穂町)、弘法原遺跡(吾妻町)、一本松遺跡(愛野町)など

  ●届出・申請について
   下記リンクに様式等を掲載しておりますので、ご利用下さい。
    ↓
    ○埋蔵文化財発掘の〔届出・通知〕について
    ○特別名勝等現状変更許可申請(協議)書 
 
  ●問い合わせ
    (1)埋蔵文化財について
      雲仙市歴史資料館国見展示館内 埋蔵文化財整理室 0957(78)2334
 
    (2)史跡名勝天然記念物について
      市教育委員会 生涯学習課 文化財班 0957(37)3113

このページに関するお問い合わせ

発行部署:教育委員会/生涯学習課

〒854-0492 雲仙市千々石町戊582番地

電話番号:0957-37-3113 / FAX:0957-37-3112

お問い合わせフォーム