井戸水の衛生管理は大切に
井戸水の衛生管理のため、次の点にご注意ください。

○水質検査を受けましょう
 井戸所有者は、年1回は定期的に水質検査を行い、井戸水の安全を確認してください。(市では水質検査を実施していませんので、専門の検査機関に依頼してください。)

○特に乳児には井戸水を飲ませないで
 島原半島内の井戸水は、硝酸性窒素および亜硝酸性窒素濃度が高い傾向にあります。水質基準適合の確認をしていない井戸では、井戸水を飲用には使用せず、特に、健康影響を受けやすい乳児には井戸水を飲用させないようにしてください。

○井戸の周りを点検しましょう
 井戸の周りを清潔に保ち、人畜が入らないように柵などで囲うとともに、汚染源に対する防護措置(ふたなどで覆う)を行ってください。

○水道への接続を
 水道の給水区域内にあるご家庭は、水道に接続しましょう。

○おかしいと思ったら、すぐに保健所などに連絡を
 日頃から井戸水の濁りや臭い、味や色などの確認を行ってください。いつもと違っていたり、異常を感じたら、直ちに使用をやめて、下記にご連絡ください。
 
・雲仙市 環境政策課
  0957−38−3111
 ・県南保健所 衛生環境課
  0957−62−3288

このページに関するお問い合わせ

発行部署:環境水道部/環境政策課

〒854-0492 雲仙市千々石町戊582番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-37-2131

お問い合わせフォーム