1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 感染症
  4. 新型コロナウイルス感染症
  5. 新型コロナウイルス感染症にかかる県境をまたぐ移動の自粛解除等についての市長コメント
新型コロナウイルス感染症にかかる県境をまたぐ移動の自粛解除等についての市長コメント
 本日(6月19日)から、県境をまたぐ移動等が全面的に解除となりました。国において、緊急事態宣言が解除された5月25日から7月31日までは移行期間とされ、おおむね3週間ごとに自粛要請等を段階的に緩和することとされておりましたが、これはその段階的緩和における次のステップへの移行となります。

 県においても、本日から県外からの観光誘客を始める方針となっており、これまで以上に社会経済の活動レベルが引き上げられ、人の往来等も増えていくものと思います。これまで市では、雲仙市緊急消費喚起対策事業、雲仙市緊急宿泊促進支援事業、雲仙市緊急雇用維持対策事業等の対策を講じてまいりましたが、本日の発表を受け、本市における経済活動を早期に取り戻していくためには、国・県の支援策やキャンペーンをしっかりと活用することが必要と考えており、今後も市内事業者の皆様方に、きめ細やかな情報提供を行ってまいります。

 しかしながら、現在も国内では新型コロナウイルス感染症の新たな感染者が都市部等で確認される状況が続いております。

 現在の自粛要請等が段階的に解除されていく状況にあっては、感染のリスクをコントロールしていくことが、より一層重要になってくると考えられますので、市民の皆様におかれましては、こまめな手洗い、「三密」(密集、密閉、密接)を避ける等の「新しい生活様式」の徹底等、感染予防対策に引き続きご協力をお願い申し上げます。


令和2年6月19日
雲仙市長 金澤 秀三郎

このページに関するお問い合わせ

発行部署:総務部/政策企画課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-3514

お問い合わせフォーム