市の花・市の木
 市民のみなさんに親しみを持ってもらえる「市の花」・「市の木」を募集しました結果、応募総数 市の花、551件 市の木 547件の応募がありました。
 その中から「雲仙市の花・木選定委員会」において選定いただき、決定しました。

市の花
ミヤマキリシマ(雲仙つつじ)
ミヤマキリシマ(ズーム)1
市の花選定理由

ミヤマキリシマは、「雲仙つつじ」とも呼ばれる雲仙市を象徴する花であり、池の原の群落は国の天然記念物として指定されています。
また、江戸時代から採取厳禁の立て札を立てて大切に保護されており、現在も保護育成に努めるなど、市民に親しまれ、なじみが深いことから選定しました。(平成18年3月15日制定)

 ○フォトギャラリー○
ミヤマキリシマ(ズーム)ミヤマキリシマ(ズーム)4ミヤマキリシマ(全景)1ミヤマキリシマ(全景)4.
ミヤマキリシマ(全景)2
ミヤマキリシマ(ズーム)3. ミヤマキリシマ(全景)5仁田
ミヤマキリシマ(ズーム)5.ミヤマキリシマ(全景)3

市の木
ヤマボウシ(山法師)
ヤマボウシ全景4
選定理由

ヤマボウシは、雲仙の広い範囲に分布しており、梅雨のころ、新緑の山に白い十字架型の花を咲かせ、秋には紅葉し、赤い実をつけます。
雲仙の豊かな自然環境を表す木として、市民に親しまれていることから選定しました。(平成18年3月15日制定)

○フォトギャラリー○
ヤマボウシ全景5.ヤマボウシ(ズーム)1ヤマボウシ(ズーム)3.
ヤマボウシ山1ヤマボウシ山2(吹越)ヤマボウシ全景1