1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 制度・助成
  4. 令和元年度高齢者肺炎球菌予防接種の助成について
令和元年度高齢者肺炎球菌予防接種の助成について
1.対象者雲仙市に住所を有し、過去に一度も肺炎球菌予防接種を受けたことがない方で、下記のいずれかに該当する方

@令和2年3月31日現在の年齢で、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の方
※令和元年度に限り、令和2年3月31日現在の年齢で100歳以上の方も助成の対象となります。

A接種時に60歳以上65歳未満の方で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方

※なお@、Aいずれも23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンの接種を受けたことがない方
2.実施期間・平成31年4月1日〜令和2年3月31日まで
3.申請期限・平成31年4月1日〜令和2年2月29日まで
4.申請場所・健康づくり課(千々石庁舎)
・総合窓口課(吾妻町)
・各総合支所地域振興課(国見町、瑞穂町、愛野町、小浜町、南串山町)
5.申請に必要なもの・印鑑(認印可)
※代理申請の場合は、代理人の印鑑(認印可)
6.接種場所・県内の接種可能な医療機関(接種前に医療機関に確認して下さい)
7.自己負担額・5,000円(医療機関でお支払い下さい)
※生活保護受給者は全額助成されますが、市が発行する『確認書』が必要です。
8.その他・助成を希望される方は、接種歴の確認の為、接種を受ける前に総合支所等の市役所窓口で申請を受けて下さい。
※65歳の方は4月上旬に予診票、通知書、案内チラシをお送りしていますので、申請は不要です。紛失又は転入された方は通知書を再度発行しますので、総合支所等の市役所窓口へ申請をお願い致します。

・生活保護受給者の方は、必ず接種前に総合窓口課(吾妻町)、各総合支所、福祉事務所保護課で確認書を発行してもらい、接種時に医療機関に提出してください。

★令和5年度までの経過措置となりますので、令和6年度以降は65歳の方のみが対象となる予定です。
9.お問い合わせ先健康づくり課:0957-36-2500

※定期予防接種を県外で受けた場合、費用の助成を受ける事が出来ます。ただし、事前の手続きが必要です。
 次の資料をご利用ください。
(県外接種)予防接種償還払い 案内チラシ.pdf(PDFファイル:615.5KB)
(県外接種)予防接種依頼書交付申請書 様式第1号.pdf(PDFファイル:134.2KB)
(県外接種)予防接種依頼書交付申請書 様式第3号.pdf(PDFファイル:137.1KB)
(県外接種)予防接種依頼書交付申請書 様式第5号.pdf(PDFファイル:80.2KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康福祉部/健康づくり課

〒854-0492 雲仙市千々石町戊582番地

電話番号:0957-36-2500 / FAX:0957-36-8900

お問い合わせフォーム