1. HOME
  2. 暮らし・手続き
  3. 水道・下水道
  4. 下水道・農業集落排水・市型浄化槽の料金
  1. HOME
  2. 住まい・引越し
  3. 生活関連
  4. 下水道・農業集落排水・市型浄化槽の料金
下水道・農業集落排水・市型浄化槽の料金
 
下水道等使用料の統一についてのお知らせ

平成32年4月から下水道等使用料を統一します。
平成30年4月から段階的に調整します。(下図参照)
 
月の水道使用量が20トンの場合(愛野地区)
2年間で現行使用料に上昇分の1/3ずつ加算
H29H30H31H32
   改正額
3,020円
   
  経過措置A
2,760円
 
   
 経過措置@
2,500円
  
   
現行使用料
2,250円
   
   


■統一後の下水道等使用料
 詳しくは下記の料金表をご覧ください。
 
 ○瑞穂・吾妻・愛野・千々石・雲仙地区(Adobe Acrobat Document:124.3KB)
  
 
 ○市型浄化槽(瑞穂・吾妻地区の下水道区域外)(Adobe Acrobat Document:124.9KB)

 
■現在の下水道使用料
 詳しくは下記の料金表をご覧ください。

 ○下水道使用料金
   瑞穂・吾妻地区(PDF ファイル:24.6KB)
   千々石地区(PDF ファイル:23.6KB)
   雲仙地区(PDF ファイル:50.1KB)

 ○農業集落排水使用料金・小規模集合排水使用料金
   愛野地区農集・小規模(PDF ファイル:19.1KB)

 ○市型浄化槽使用料金
   瑞穂・吾妻地区(下水道区域外)(PDF ファイル:25.7KB) 


■下水道受益者負担金・分担金
 下水道受益者負担金・分担金は、20万円です。
 ただし、供用開始から下水道接続までの経過年数(最大5年まで)により減免制度を設けています。
 (詳しくは、下水道課へお尋ねください。)


■下水道料金のお支払いに便利な口座振替が利用できます。
 毎月25日に指定された口座から振替えられます。
 残高不足の場合は、翌月の10日に再度振替えられます。

【申込方法】
取扱金融機関および郵便局にて、備え付けの『口座振替依頼書』に必要事項を記入の上お申込ください。
【取扱金融機関】
十八銀行、親和銀行、郵便局、JA島原雲仙、橘湾東部漁協、九州労働金庫
【手続きの際にお持ちいただくもの】
・預金通帳
・預金通帳の印鑑
・下水道料金の納入通知書


■その他
その他下水道および市型浄化槽のことに関して不明な点は、環境水道部下水道課または各総合支所にお尋ねください。