1. HOME
  2. 産業・ビジネス
  3. 助成金・補助金
  4. 雲仙市商工業活性化推進事業補助金
雲仙市商工業活性化推進事業補助金 商工労政課   
 市は、商工業の活性化に寄与するため、市内において創業、新規出店、既存事業の持続化、にぎわいを創出する事業、店舗兼住宅を活用する事業に対して、雲仙市商工業活性化推進事業補助金を交付します。

※令和3年度限定事業として「新型コロナウイルス感染症対策事業」を開始しました。
ぜひご活用ください。(事業の詳細は下記をご確認ください)

・物産展に出店して、販路を開拓したい。
・より魅力的な商品にするために、商品パッケージを改良したい。
・より多くのお客様の目に留まるよう、看板を作り直したい。
・お客様がお店に入って来やすいように、店舗入り口を改修したい。
・商品をより魅力的に見せるために、照明をLED化したい。
・新しい事業に取り組むので、新たに機械を購入したい。
・商品の魅力を伝えるために、HPを作りたい。
→創業支援事業、持続化支援事業
・今の店舗が軌道に乗ってきたので、2店舗目を新たに出店したい。
・雲仙市で良い空き家を見つけたので、自分のお店を開きたい。
→新規出店事業
・多くのお客様を呼び込むため、周辺の店舗で合同キャンペーンをやるので、周知チラシを作りたい。
・商店街の賑わいのため祭りを開催するので、のぼり旗とポスターを作りたい。
→にぎわい創出事業
・店舗兼住宅の空き店舗部分に入ってくる事業者がいるので、店舗と住宅の共用部分の分離工事をしたい。→店舗兼住宅活用支援事業
・新型コロナウイルス感染症防止対策を図るため、新たに店舗を改装したい。
・事業を継続していく上で、新たな販路開拓に取り組みたい。
→新型コロナウイルス感染症対策事業(New!!)

ぜひ一度商工労政課までお早めにご相談ください!!!

◎予算が無くなり次第、終了となります。
創業支援事業【事業内容】
 創業計画を策定し、雲仙市商工会の推薦を受けたもの
【補助対象者】
 市内で創業予定又は創業後5年未満の個人又は法人
市内に所在する事業所が取り組む事業に係る次の経費
【補助対象経費】
 [事業推進費]施設、機械装置等購入費、借上げ料、許可等の取得費用 等
 [販路開拓費]展示会等の会場費、出展費用、広告宣伝費、ホームページ作成費 等
※ただし、備品または重要物品に該当しない物品の購入は補助対象外。
【補助金額等】
 補助対象経費の2分の1以内、上限20万円
※2回以上交付を受ける場合はその合計額
新規出店事業【事業内容】
 新規出店計画(主として事務所の機能を有するものを除く。)を策定し、雲仙市商工会の推薦を受けた事業
【補助対象者】
 市内に新築した店舗又は市内の空き店舗若しくは既存家屋等を店舗として活用し、新たに一般の来客が見込まれる事業に取り組む(市内で既に事業を営むものが、既存の事業を終了させて新たに取り組む場合を除く。)個人または法人
【補助対象経費】
 (1)店舗(駐車場を含む。)の賃借料(敷金、礼金を除く。)
ただし、申請者若しくは当該申請者の生計同一者またはこれらの者が所属する法人その他団体が名義人となる建物を賃借する場合には、対象外とする。
 (2)店舗の新築等に要する経費のうち、補助金の交付を受けようとする年度の末日までに終了するものに係る経費
【補助金額等】
 (1)店舗の賃借料(開店日から起算して1年の範囲内の期間に係るものに限る。)に係る補助対象経費の2分の1以内、上限月額5万円
 (2)新築等に係る補助対象経費の2分の1以内、上限100万円 
持続化支援事業【事業内容】
 持続的な経営に向けた経営計画を策定し、雲仙市商工会の推薦を受けたもの
【補助対象者】
 市内に所在する事業所のうち、同一の事業を引き続き1年以上営む個人又は法人
市内に所在する事業所が取り組む事業に係る次の経費
【補助対象経費】
 [事業推進費]施設、機械装置等購入費、借上げ料、許可等の取得費用 等
 [販路開拓費]展示会等の会場費、出展費用、広告宣伝費、ホームページ作成費 等
※ただし、備品または重要物品に該当しない物品の購入は補助対象外
【補助金額等】
 補助対象経費の2分の1以内、上限10万円
※2回以上交付を受ける場合はその合計額
※上限額は申請日が属する年度から起算して過去3年度において交付を受けた合計額
にぎわい創出事業【事業内容】
 市内の商店街等で実施される集客およびイメージアップに有効で、にぎわいに寄与すると認められる事業
【補助対象者】
 集客またはイメージアップに有効で、にぎわいに寄与する取組を行おうとする個人もしくは法人またはそれらにより構成される団体等
【補助対象経費】
 デザイン、広告宣伝等に要する経費で、補助金の交付を受けようとする年度の末日までに終了するものに係る費用
【補助金額等】
 補助対象経費の2分の1以内、上限10万円
※2回以上交付を受ける場合はその合計額
店舗兼住宅活用支援事業【事業内容】
 市内に所在する店舗兼住宅の空き店舗部分の活用を促すため、店舗と住宅の共用部分の分離が必要と認められる事業
【補助対象者】
 下記(1)〜(4)を全て満たす者
 (1)市内の店舗兼住宅の居住者
 (2)(1)は、店舗兼住宅の所有者であること
    (法人所有の場合は、代表者が申請者であること)。
 (3)空き店舗部分に他の事業者の入居が決まっていること。
 (4)(1)は、店舗部分を賃貸した後も、住宅部分に居住を続けること。
【補助対象経費】
 店舗兼住宅の、店舗と住宅の共用部分の分離に必要な改修工事に係る経費
【補助金額等】
 補助対象経費の2分の1以内、上限30万円
新型コロナウイルス感染症対策事業(New!!)【事業内容】
 販路開拓等の取組又は事業を継続する上で新型コロナウイルス感染症防止対策として必要と認められる事業。
【補助対象者】
 市内に事業所を有し、令和2年4月から令和3年3月までの任意の1月の売上げが、前年同月の売上げと比較して100分の20以上減少している者。
市内に所在する事業所が取り組む新型コロナウイルス感染症対策事業に係る次の経費
【補助対象経費】
 [事業推進費]店舗等の改装、テレワーク・オンライン会議等に必要な機材等の購入 等
 [販路開拓費]新たな販促用広告等の作成、ネット販売システムの構築 等
※ただし、備品または重要物品に該当しない物品の購入は補助対象外
※対象経費として該当するかご不明な場合はお問い合わせください。
【補助金額等】
 補助対象経費の3分の2以内、上限50万円(※2回以上交付を受ける場合はその合計額)


※事業着手は、補助金交付決定後となります。
※創業支援事業、新規出店事業、持続化支援事業は雲仙市商工会の推薦が必要です。
※上記のほか、諸条件がありますので、詳しくは商工労政課へお尋ねください。



申請書類(1)申請書(様式1号)
(2)計画書(様式2号)
(3)雲仙市税の滞納がない証明書または滞納がない誓約及び調査同意書
(4)個人事業の開業(予定)報告書(様式3号)
(5)事業の見積書
(6)(新築、改修等補助のとき)図面、見積書、新築工事着工前の写真又は改修等前の店舗内及び周辺の写真
(7)(賃借料補助のとき)賃貸借契約書の写し ※契約前の場合は、契約書(案)でよい。
(8)(創業支援事業、新規出店事業、持続化支援事業のみ)雲仙市商工会からの推薦書
(9)その他市長が必要と認める書類
(10)(創業支援事業、新規出店事業のみ)創業及び新規出店予定位置図
(11)(新型コロナウイルス感染症対策事業のみ)売上減少がわかる資料(確定申告書、決算書、試算表、月別売上台帳等)


◎予算が無くなり次第、終了となります。


添付ファイル
01.雲仙市商工業活性化推進事業補助金チラシ.pdfを開く,又は保存する 01.雲仙市商工業活性化推進事業補助金チラシ.pdf
(PDFファイル:104KB)
02.【様式第1号】申請書 .rtfを開く,又は保存する 02.【様式第1号】申請書 .rtf
(Wordファイル:77.6KB)
03.【様式第2号】事業計画書.rtfを開く,又は保存する 03.【様式第2号】事業計画書.rtf
(Wordファイル:491.8KB)
04.【様式第3号】個人事業の開業(予定)報告書.rtfを開く,又は保存する 04.【様式第3号】個人事業の開業(予定)報告書.rtf
(Wordファイル:81.9KB)
05.雲仙市税(国保税含む)の滞納がない誓約及び調査同意書.docを開く,又は保存する 05.雲仙市税(国保税含む)の滞納がない誓約及び調査同意書.doc
(Wordファイル:28.7KB)
06.【様式第6号】変更承認申請書.rtfを開く,又は保存する 06.【様式第6号】変更承認申請書.rtf
(Wordファイル:75.3KB)
07.【様式第7号】実績報告書.rtfを開く,又は保存する 07.【様式第7号】実績報告書.rtf
(Wordファイル:127.9KB)
08.イベント概要報告(にぎわい創出事業 実績報告時).docxを開く,又は保存する 08.イベント概要報告(にぎわい創出事業 実績報告時).docx
(Wordファイル:18.5KB)
09.【様式第9号】事業状況報告書.rtfを開く,又は保存する 09.【様式第9号】事業状況報告書.rtf
(Wordファイル:72.1KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:観光商工部/商工労政課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-3205

お問い合わせフォーム

  • Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。(無償)