1. HOME
  2. 市政情報
  3. 広報・広聴
  4. 広聴
  5. パブリックコメント
  6. 意見募集結果公表案件
  7. 第2次雲仙市総合計画基本構想(素案)に係るパブリックコメントの回答について
第2次雲仙市総合計画基本構想(素案)に係るパブリックコメントの回答について
1.概要
計画名称:「第2次雲仙市総合計画基本構想(素案)」に係るパブリックコメントの回答について

2.実施の目的
「第2次雲仙市総合計画基本構想」の策定にあたり、市民の皆さまのご意見を踏まえたものとするため、パブリックコメントの手続きによって、素案を公表し、意見の募集を実施しました。

3.実施時期
平成28年7月6日〜平成28年7月25日

4.実施方法
資料閲覧方法
 ○市ホームページによる閲覧
 ○印刷物での閲覧《市役所政策企画課、各総合支所および雲仙出張所》

意見提出方法
 所定の意見提出用紙に記入の上、郵送、FAX、電子メールまたは直接持参により提出。

周知方法
 (1)広報うんぜん平成28年7月号8ページに掲載。全世帯へ配布。
 (2)雲仙市HP

5.意見提出状況
 意見の件数:4件(2人)

◆パブリックコメント意見対応一覧
意見原文回答
1P20
産業と交流
本市の財産である「自然」・「温泉」・「食」など・・・・・

 とあるが、

本市の財産である「歴史」・「食」・「自然」・「温泉」など・・・・・
7町の歴史を利活用したらよい。
雇用を生み出す産業づくりと人を呼び込む観光地づくりを推進するため、現在作成中の基本計画へ反映し、本市の財産である歴史の活用を検討していきたいと考えます。

なお、歴史については、基本方針4「人材と郷土」においても文化・芸術の振興と歴史の継承を図り、地域活動へつなげることとし、基本計画への反映を進めております。
2P23 基本計画
政策6 歴史・文化を活かしたまちづくり
A地域の歴史・文化の保存継承

 とあるが、

地域の歴史・文化の保存・活用
歴史・文化を観光資源として活用
 についても取組むべきではないか。
【生涯学習課】歴史・文化を活かしたまちづくりを推進するため、保存・継承に努めると共に、現在作成中の基本計画への反映も進めながら、まちづくりへの歴史・文化の活用を検討していきたいと考えております。

【観光物産課】歴史・文化を活かしたまちづくりを推進するため、現在作成中の基本計画への反映も進めながら、本市の財産である歴史・文化を観光資源として活用することを検討していきたいと考えております。
3P23 基本計画
政策2 地域間交流の推進

 とあるが、 

歴史・文化を通じた交流促進
 についても取組むべきではないか。
【観光物産課】地域間交流を推進するため、現在作成中の基本計画への反映も進めながら、本市の財産である歴史・文化を通じた交流促進に取り組んでいきたいと考えております。

【生涯学習課】歴史・文化を通じた交流促進を図るため、文化財紹介冊子の作成や、ホームページによる歴史・文化財等の広報充実について検討していきたいと考えております。
422ページ以下の健康な地域づくり、健やかな子育て対策などに関連して、計画では特に触れられていない(ような)健康づくりにおける特に禁煙と受動喫煙対策の推進について

住民の健康寿命を延ばし、重症化予防のため、また子ども・妊産婦・アレルギーなど感受性の高い方を含めた非喫煙者を受動喫煙の危害から守るために、健康の基本として、この課題の重点施策をよろしくお願いします。
禁煙に対する取り組みについてのご意見でございますが、禁煙の推進について、現在作成中の基本計画への反映を進めています。なお、「禁煙対策」「COPD」につきましては、雲仙市健康増進計画(健康うんぜん21)に基づき取り組んでいるところです。
ご提案いただいた内容につきましては、取組みの参考とさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

発行部署:総務部/政策企画課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-3514

お問い合わせフォーム