1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 予防接種
  4. 高齢者肺炎球菌予防接種
高齢者肺炎球菌予防接種
 肺炎球菌は、日常でかかる肺炎で一番多い原因菌といわれており、肺炎と深い関わりを持つ細菌です。
 主に子どもに棲みつき、高齢者で肺炎球菌を持っている人は3〜5%程度で、からだの抵抗力の低下した高齢の方などに感染した場合に肺炎を起こすといわれています。
 肺炎球菌は、からだの免疫からの攻撃に強く、退治するのが難しい細菌のため、重症しやすいことがわかっています。
 そのため、予防がとても大切です。


<予防接種の助成に関するリンク先>
令和元年度高齢者肺炎球菌予防接種の助成について

このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康福祉部/健康づくり課

〒854-0492 雲仙市千々石町戊582番地

電話番号:0957-36-2500 / FAX:0957-36-8900

お問い合わせフォーム