1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 感染症
  4. 新型コロナウイルス感染症
  5. 雲仙市における新型コロナウイルスワクチン接種開始に関する市長コメント
雲仙市における新型コロナウイルスワクチン接種開始に関する市長コメント   2021年4月9日
 本日(4月9日)、本市における新型コロナウイルスワクチン接種について、本市の接種方針等の公表を市ホームページ等で行いました。内容は別添のとおりで、今後は本方針に基づき、4月19日から「高齢者施設」における接種、5月18日から吾妻町ふるさと会館及び南串山保健福祉センターにおける「集団接種」、6月1日から市内接種協力医療機関における「個別接種」と順次、開始してまいります。

 なお、新型コロナウイルスワクチン接種にかかる情報は随時、市ホームページ等で発信してまいりますので、ご確認いただきますとともに、ご不明な点がありましたら、「雲仙市コロナワクチンコールセンター」までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
※ 雲仙市コロナワクチンコールセンター (電話)050-3733-5070

 さて、長崎県においては、2月27日から県全体の感染段階が「ステージ1」に切り替えられており、また国においても3月21日をもって全国の緊急事態宣言が解除されたところです。

 しかしながら、直近の全国の感染状況を見ると、都市部等において、新型コロナウイルスの感染が再拡大してきていることから、4月5日に大阪府、兵庫県、宮城県にまん延防止等重点措置が適用され、さらに本日は東京都、京都府、沖縄県を適用対象に加える方針が決定されております。

 長崎県においても、4月2日に県が記者会見を行い、3月下旬ごろから新規感染者数が増加傾向にあること、3月以降の初発事例のうち、75%が県外に由来する事例であることが発表され、また、これまでに16名の変異株の疑いの方がいることも公表されているところです。

 本市における新型コロナウイルス感染症の感染状況につきましては、これまで大規模な感染拡大には至っておらず、市民の皆様のご理解とご協力に心より感謝申し上げます。
 県の会見においては、変異株についても、基本的な感染予防対策は従来と同様との見解が示されておりますので、引き続きのお願いになりますが、市民の皆様におかれましては、こまめな手洗いやマスクの着用、「密閉空間」、「密集場所」、「密接場面」の3つの密を避ける等の基本的な感染予防対策や感染リスクが高まる「5つの場面」にご留意いただきますようお願いいたします。


令和3年4月9日
雲仙市長 金澤 秀三郎
添付ファイル
(別添)新型コロナウイルスワクチン接種方針について(R3.4.9).pdfを開く,又は保存する (別添)新型コロナウイルスワクチン接種方針について(R3.4.9).pdf
(PDFファイル:155.5KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:総務部/政策企画課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-3514

お問い合わせフォーム

  • Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。(無償)