雲仙市トップへ

「蜜蜂を飼育する方は届出が必要です」

最終更新日:
蜜蜂を飼育する方は、飼養規模、「業」として飼育してるか否かにかかわらず、原則、届出が必要です。

毎年10月20日までに、翌年1月1日から1年間の「蜜蜂飼育届」を市役所農林課または最寄りの総合支所に提出してください。

ただし、以下に該当する方は、届出が不要です。(「業」として蜜蜂を飼育する方は除きます)

 (1)農作物等の花粉受精のために蜜蜂を数週間~数か月間、一時的に飼育し、採蜜した蜜蜂等は販売または譲渡しない場合(通年飼育を行う場合は届出が必要です)

 (2)学術研究等のために屋内の密閉された構造の設備で飼育する場合

 (3)反復利用可能な蜂房を用いずに飼育する場合(巣枠式巣箱で飼育する場合は届出が必要です)



蜜蜂の伝染病等が発生した場合、速やかに蔓延防止の措置を取るためには、飼育者や飼育場所を把握しておくことが重要となります。

届出をせずに飼育している場合や虚偽の届出により飼育している場合など、悪質なケースでは過料に処される場合があります。

詳しくは、雲仙市農林課畜産振興班へお問合せください。




このページに関する
お問い合わせは
(ID:4346 P)
ページの先頭へ

〒859-1107  長崎県雲仙市吾妻町牛口名714  
電話番号:0957-38-31110957-38-3111   Fax:0957-38-3514  
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 (土日・祝日・年末年始を除く)
法人番号 7000020422134

Copyright © UNZEN City. All Rights Reserved.