雲仙市トップへ

妊婦の健康診査と歯科健診、産婦の健康診査

最終更新日:

妊婦健康診査

妊娠期間中に14回公費で健康診査が受けられます!

胎内の赤ちゃんの発育はとてもめざましく、それにつれてお母さんの体も変化してきます。

赤ちゃんとお母さんの健康を医師や助産師にチェックしてもらい、妊娠が順調に経過しているかを確認することは、とても大切です。

雲仙市では、妊婦の皆さんに健やかで安全な妊娠・出産を迎えていただくために、妊婦健康診査(14回分)を実施しています。

さらに、双子や三つ子など多胎児を妊娠した場合は、単胎妊娠より頻回な妊婦健康診査が推奨されていますので、通常受診する妊婦健康診査(14回分)に加えて、5回を上限に多胎妊婦健康診査を実施しています。詳しくは、子ども支援課子ども健康班までお問い合わせください。


※特に異常がなくても、次のような間隔で定期的に健康診査を受けましょう。


○健康診査を受ける目安

・妊娠23週(6か月末)まで 「4週間に1回」

・妊娠24週~35週(7か月~9か月末) 「2週間に1回」

・妊娠36週(10か月~分娩)以降 「週1回」


【 受診票による妊婦健診の受け方 】
母子健康手帳と一緒に14回分の『母子健康診査受診票』を交付します。ご利用の際は、受診票を医療機関の窓口に提出してください。

※他の市町村へ転出される場合は、継続して健康診査が受けられます。転出先の市町村窓口へ、残りの受診票を持参してください。


里帰り出産時の妊婦健康診査

市内にお住まいの方が、里帰り出産など、県外の医療機関で妊婦健診を受けられる場合は、事前に子ども支援課子ども健康班までご連絡ください。 

※医療機関によっては「母子健康診査受診票」をそのまま使えない場合があり、妊婦本人が健康診査費用を一旦支払った後、雲仙市へ申請して助成を受ける手続が必要になります。


妊婦歯科検診

妊娠中はむし歯や歯周病が発症しやすくなり、重度の歯周病にかかると早産や低体重児出産の頻度が高まる可能性があることも報告されています。

雲仙市では、妊娠中に歯科健診を無料で受けられる、妊婦歯科健診事業を実施しています。

妊婦歯科健診は協力歯科医院(妊婦歯科検診チラシを参照)で受診できます。安定期にはいったら早めに(妊娠16週から27週の体調の良い時期)受診しましょう。



産婦健康診査

妊娠・出産を経て、産後の身体や心は変化しています。

雲仙市では、産後の健康状態をしっかりと支えるため、健康診査を無料で受けられる「産婦健康診査」を実施しています。安心して子育てができるよう、ぜひ健康診査を受けましょう。


このページに関する
お問い合わせは
(ID:4589)
ページの先頭へ

〒859-1107  長崎県雲仙市吾妻町牛口名714  
電話番号:0957-38-31110957-38-3111   Fax:0957-38-3514  
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 (土日・祝日・年末年始を除く)
法人番号 7000020422134

Copyright © UNZEN City. All Rights Reserved.