雲仙市トップへ

水道管の凍結にご注意ください。

最終更新日:

ー水道管凍結に関するお知らせー

水道管は、最低気温が氷点下4℃以下になると凍結しやすくなります。氷点下にならなくても、屋外や北側で日が当たらない場所、風当たりの強いところ、むき出しになっている水道管などは注意が必要です。

水道管が破損すると、修理に多額の費用と無駄な水道代が発生しますので、事前に水道管の凍結対策を行ってください。


  • 凍結を防ぐには?

むき出しの水道管は、市販されている保温材を巻きつけて保護してください。

保温材は、毛布などでも代用できますが、その際はビニールで覆うなど、保温材が濡れないような対策を行ってください。

蛇口から箸先の大きさ(3mm程度)の水道水を流す方法もありますが、流した水道水は料金がかかりますので注意してください。

  • 凍結防止例-1

    保温材を使用した凍結防止例

  • 凍結防止(2)

    水道水を流す凍結防止例



  • 水道管が凍結してしまった時は? 破損した時は?
蛇口が凍結した時は、タオルなどを蛇口に当てて、お湯(ぬるま湯)をかけてゆっくり溶かしてください。蛇口や水道管に熱湯を直接かけると、破損する場合がありますので、注意してください。

水道管が破損した場合は、メーターボックス内のバルブを閉めて水を止めてください。その後は雲仙市指定給水装置工事事業者へ修理の依頼を行ってください。

※ 水道管の破損による修理については、所有者の負担となります。


お問い合わせ先

 雲仙市環境水道部 水道課 (0957-47-7819)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:4712)
ページの先頭へ

〒859-1107  長崎県雲仙市吾妻町牛口名714  
電話番号:0957-38-31110957-38-3111   Fax:0957-38-3514  
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 (土日・祝日・年末年始を除く)
法人番号 7000020422134

Copyright © UNZEN City. All Rights Reserved.