雲仙市トップへ

吾妻地区の紹介(雲仙市各地区概要)

最終更新日:

概要

畜産と農業が盛んな吾妻地区。標高約400mにある「牧場の里あづま」からは、草を食べる牛や雄大な自然が一望できます。ブロッコリーの産出額は県内1位で、新鮮なまま全国各地へ届けられています。島原半島で唯一現存する前方後円墳「守山大塚古墳」や山田城址公園など歴史を感じる名所も多いです。

名所

牧場の里

牧場の里あづま

標高約400mの吾妻岳中腹にあり、放牧された牛たちが草を食べるなどのどかな風景が広がります。万里の長城を模した約480mの遊歩道からは、有明海や橘湾などが一望できます。





山田城址

山田城址公園

応安5年(1372)に築城された山田城を整備した公園。展望台からは吾妻の町並みが一望でき、桜の名所です。




守山大塚古墳

守山大塚古墳

島原半島で唯一現存する前方後円墳で、県内本土では最大級の大きさを誇ります。「まぼろしの邪馬台国」(宮崎康平氏著)でも紹介されています。








特産品

ブロッコリー、雲仙牛、雲仙こぶ高菜

  • 吾妻のブロッコリー

    吾妻地区で栽培されているブロッコリー






このページに関する
お問い合わせは
(ID:4994)
ページの先頭へ

〒859-1107  長崎県雲仙市吾妻町牛口名714  
電話番号:0957-38-31110957-38-3111   Fax:0957-38-3514  
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 (土日・祝日・年末年始を除く)
法人番号 7000020422134

Copyright © UNZEN City. All Rights Reserved.