雲仙市トップへ

Schooアカウントの利用希望者を募集します

最終更新日:

期間限定でSchoo(スクー)を無料で利用できます

Digital Club Unzen(雲仙市デジタル推進支援事業)

雲仙市では、これからの時代に必要とされる多様な働き方・生き方の実現に必要なスキルアップを支援し、本市に住み続けられる次世代人材を育成、及び地域の未来を担う人材として地元に定着できる基盤を整備し、持続可能な地域づくりを実現する「Digital Club Unzen(雲仙市デジタル推進支援事業)」として下記のような機能を提供します。

Digital Club Unzenの詳細はこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。

1.学習&育成機能

  • オンライン学習サービスを中心に、講座も交えながら、次世代で必要になるデジタルスキルを中心とした学習機会を提供します。

2.情報提供 & 相談機能

  • デジタルを中心とした悩み等を相談できる窓口を設置し、自己学習に必要な相談員も配置します。

3.学習設備

  • 誰でも自由にデジタルを中心としたスキルを学べる拠点「サードプレイス」として、公民館や民間施設にパソコンやネットワークの学習設備を設置します。この設備は個人のオンライン学習でご利用いただけます。

4.コミュニティ

  • 学習者同士で継続的に学習を進められるコミュニティの設置、オンライン、オフライン両面でコミュニケーションを図れる学習環境を整備します。

オンライン動画学習ツール『Schoo』

上記事業の一環として、ビジネススキルやデジタルスキルをオンラインで学習できるサービス『Schoo(スクー)』のアカウントを無料で貸与します。7,000以上あるコンテンツの中から好きなコンテンツを視聴し、リスキリングに取り組んでいただけます。

オンライン動画学習ツール『Schoo』とは

7,000本以上の授業から基礎〜最新のスキル・知識を学べる動画学習サービスです。スマートフォンからもアクセスできるので、場所も時間も選ばずに利用できます。また、月に50~60本放送される生配信により、双方向の学習が可能となり質問や学んだことをコメントすることで、より深く記憶に残り、理解を深めることができます。

アカウント貸与期間

  • 10月2日(月曜)~令和6年3月29日(金曜)

費用

  • 無料

対象

 以下の条件に同意いただける雲仙市民の方

  • アカウント貸与期間終了後にSchoo活用事業に関するアンケート調査に御協力いただける方
  • 雲仙市が本事業の中で実施する様々なイベントや講座にも積極的に出席いただける方

人数

  • 15名(応募者多数の場合、応募理由等をもとにアカウント付与対象者を選定させていただきます)

ご用意いただくもの

  • コンテンツを視聴できる端末(パソコンやスマートフォンなど)

申込方法

  • 募集開始 9月27日~
  • こちらのURLまたは二次元コードからお申し込みください。
Digital Club Unzen(デジタル推進支援事業)Schoo利用者募集フォーム別ウィンドウで開きます(外部リンク)
QRコード_Schoo申込フォーム
このページに関する
お問い合わせは
(ID:6394)
ページの先頭へ

〒859-1107  長崎県雲仙市吾妻町牛口名714  
電話番号:0957-38-31110957-38-3111   Fax:0957-38-3514  
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 (土日・祝日・年末年始を除く)
法人番号 7000020422134

Copyright © UNZEN City. All Rights Reserved.