印鑑登録・証明
 印鑑登録証明書は、個人の印鑑が登録されたものであることを公に証明するものです。印鑑登録証明書は、印鑑登録証をお持ちになり、申請書を間違いなく記入頂ければ、代理人でも印鑑登録証明書の交付が受けられます。印鑑登録証がないと、本人でも証明書の交付が受けられませんのでご注意ください。
 また、令和元年11月5日より、婚姻等で氏に変更があった場合に、希望する方の請求により、1人に1つだけ住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)を併記することができるようになることから、住民票へ旧姓(旧氏)を記載された方については、記載した旧姓(旧氏)での印鑑登録もできます。
 旧姓(旧氏)での印鑑登録をされたい場合は、まず住民票への旧姓(旧氏)の記載が必要になりますので、下記リンクより申請を行ってください。


■合併前に登録し旧町の印鑑登録証をお持ちの人
 現在お持ちの旧町の印鑑登録証をご持参ください。新しい印鑑登録証と交換致します。

■初めて印鑑登録をする人(または印鑑を変更する人)
1.登録できる人
  雲仙市に住民登録をしている人に限られます。
  15歳未満の方および意思能力を有しない方は登録できません。

  ※成年被後見人の方が印鑑登録をする場合は、、法定代理人が同行しており、当該成年被後見人本人が
   来庁された場合に限って、申請が可能となります。
   申請する際には、法定代理人及び当該成年被後見人であることが確認できるよう、登記事項証明書や
   本人確認書類が必要となります。

2.印鑑登録の手続き
  本人が登録しようとする印鑑と本人であることを証明できる運転免許証等を持参し、本庁(総合窓口課)または各総合支所(地域振興課)で申請をしてください。
  当日すぐに登録できるのは、写真付身分証明書にかぎります。

  写真付身分証明書の提示がない場合は一旦申請を受付し、本人宛に照会書兼回答書を郵送しますので、後日、その照会書兼回答書を持参されての登録となります。

  なお、入院等で本人が申請できない場合は代理人の方でも申請できますが、上記同様、
  照会書兼回答書をもって登録となります。

■旧姓(旧氏)での印鑑登録をされたい方は、まず、下記リンクより住民票への旧姓(旧氏)の記載申請を行ってください。
 住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます



■登録できない印鑑
1.住民基本台帳に記載されている氏名、氏、名もしくは通称(住民基本台帳法施行令(昭和42年政令第292号)第30条の26第1項に規定する通称をいう。以下同じ)または、氏名もしくは通称の一部を組み合わせたもので表していないもの
2.職業、資格その他氏名または通称以外の事項を表しているもの
3.ゴム印その他の印鑑で変形しやすいもの
4.印影の大きさが1辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるものまたは1辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないもの
5.印影が不鮮明なもの
6.その他登録を受けようとする印鑑として適当でないもの



このページに関するお問い合わせ

発行部署:地域振興部/総合窓口課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-2755

お問い合わせフォーム